保母さんとのエッチ体験を聞いておくれ

オイラはかなり興奮状態で,舌を絡めて,セーターごしに胸を揉みしだいた。そのままピンクのスカートの中に手を入れ,太腿を撫で回した。彼女の息がしだいに荒くなって,甘い声を出す。 「ンン,アッ」 オイラは,手をさらにスカートの奥にのばした。 「ダメ,それ以上はダメ」 と,手でガード。結局,その日は,それであきらめ,さんざんキスと太腿をなでたあと,彼女と別れた。 とりあえず,今日はここらへんまでにしとこ。 592 :名無しさん@ピンキー:2008/09/26(金) 00:13:38 ID:De3DfFg2>>591 んな殺生なまだ7分しか今日過ぎてないし 600 :名無しさん@ピンキー:2008/09/27(土) 23:05:38 ID:IhdwCJZZ591の続きです。 その日以来,彼女のことが頭から離れなくなりました。 目が大きく,西洋猫のようにしなやかな感じのコで,可愛らしさの中に妖艶さが秘 […] The post 保母さんとのエッチ体験を聞いておくれ appeared first on エッチトーク体験談. エッチトーク体験談