雑魚寝してた女友達に手コキされたら気づかぬうちに逝ってたエッチな体験談

童貞のときに雑魚寝してた女友達に手コキされたら気づかぬうちに逝ってたエッチな体験談。 もう何年も前のことになる。 年上の友人数人とおれのアパートの近くで飲んだ。 そのうちの一人が彼女を連れてきていた。 おれはその時、片思いの女がいて、恋に悩んでいた。 飲んでいる時、女Aにその恋のことを相談した。どうやらそれによって随分Aに親しみを もたれたらしい。 Aは30才くらいだったが、そのわりには童顔で妙に子供っぽいところがあった。 2次会に行った後、終電がなくなったので、みんなでおれのアパートに泊まることになった。 ありったけの布団や毛布をだした。 Aにわたった布団にはなにかで汚したしみがついていた。 するとAはしみを臭いをかぐようなそぶりをすると 「とってもいいしみですよ」 といって笑った。 もちろんアレのしみだと思ったのは間違いなかった。 3畳と6畳の続きの間のアパートで、Aの彼氏は3畳の方、 […] The post 雑魚寝してた女友達に手コキされたら気づかぬうちに逝ってたエッチな体験談 appeared first on エッチトーク体験談. エッチトーク体験談