ブラスバンド部の先輩とのエッチな体験談

「あ、はい。いいですよ。」と、2人で校内の自販機にジュースを買いに行き、階段で休んでいました。そして2人で「合宿はどう?」「ソロは大丈夫?」などといった会話をしていたのですが、椎名先輩がいきなり「タカトって童貞?」などと聞いてきたのです。僕は心臓バクバクで「ち、ちがっます。」と言葉になりませんでした。 とっさに言ってしまったのですが、本当はまだ童貞でした。それを先輩はあっさり見抜き、「いいって、隠さなくて。じゃあさ、Hしたいでしょ?」などと聞いてきました。僕は真っ赤になり、「そ、そりゃしたくない事はないですけど…。」と答えました。「うちとする?今日の夜、しよっか…。」「……。」僕は黙り込みました。「…嫌なら、別にいいよ。ごめん、今の聞かなかった事にして。」「嫌じゃ、 ないです。」 すると先輩はクスッと笑い、「今日、夜1時くらいに、3号館のトイレの横の階段に来て。」と言いました。 それからの […] The post ブラスバンド部の先輩とのエッチな体験談 appeared first on エッチトーク体験談. エッチトーク体験談