別れ話のあとの最後のSEXが最高に燃えてエロかった体験

別れ話をした日、彼の所に泊まる予定になっていたので、そのまま同じ布団で寝た。 夜中、多分3時頃だったと思うけど、彼が私の下着の上から手を触れてきた。 別れ話をした事もあって私は眠りが浅かった為にすぐ気付いた。ドキドキしてる私にキス。彼が舌を入れてきた。私も舌を絡ませる。そして彼の手は私の胸に。乳首を抓まれ、すぐに声が出てしまった。 私が乳首に弱いことを知っているので、 いつも乳首は念入りに愛撫してくれた。この日も乳首を痛いくらいに抓まれたり、 指の腹でさすられたり…。自分でもどんどん下半身が濡れてくるのを感じていた。 彼の唇は私の首筋を通って胸に降りてくる。 彼の唇が乳首に触れた途端、もう他には何も考えられなくなった。 乳房全体を手で揉みながら、歯を使って噛みながら乳首を吸われる。 もう片方の乳首も手でコリコリされ、その度に下半身が疼く。 彼は弟や友人達、全部で4人で一軒家を借りて住んでい […] この 別れ話のあとの最後のSEXが最高に燃えてエロかった体験 は みんなのエッチ体験 に掲載されています。 みんなのエッチ体験