お泊りデート

お泊りデートのとき、いつも彼がわたしの体を触るだけで申し訳ないような物足りないような気分だった。その日もいつものように、寝転んで向かい合った状態でベッドで触られて、一段落ついたときにぎゅっと抱きしめられて、その時に太ももに硬いものが。お泊りデートのとき、いつも彼がわたしの体を触るだけで申し訳ないような物足りないような気分だった。その日もいつものように、寝転んで向かい合った状態でベッドで触られて、一 大人のえっちな体験談&告白