2/2)いろいろあって付き合ったのは元百合の女の子だったエッチ体験談

1/2)いろいろあって付き合ったのは元百合の女の子だったエッチ体験談 続編 車に香織と陽子乗せて送迎 まず香織下ろして陽子の家に向かう途中 陽子「ちょっとここでとめて」 言われるとおり車を止めると トイレと駐車場のみのミニパークへ入れとおっしゃる トイレかな?と思いながら言われるままに車を止めると 陽子「あの子と付き合うのさはじめは苦労すると思う」 俺 「んー」 陽子「心許せるって思った人とじゃないと 何考えてるか話してくれないんだよね」 俺 「うまく付き合えるかなぁ」 と、ふと陽子見てみると泣いてるじゃありませんか 泣いてるっていっても、涙流すくらいで 全然香織とは違う ずっと男前な空気だったのでなぜか緊張する俺 陽子「思い込みも激しいから、心配してあげる人いないと駄目になると思う」 こいつまだ香織の事すきなんじゃないのか? 普段なら「へー」で済ませるが 2人の世界に入り込む事を決心した […] The post 2/2)いろいろあって付き合ったのは元百合の女の子だったエッチ体験談 appeared first on エッチトーク体験談. エッチトーク体験談
大学に通うために家を出る僕に、兄嫁のくれた餞別は…

僕の実家に死んだ父が集めた歴史書や古書の類が納められた蔵がありました。兄の結婚を契機に蔵を改築し、 僕が過ごす部屋をしつらえてもらいました。 食事と入浴以外はその蔵で寝起きし、たまには悪友たちのたまり場にもなっていました。 冷暖房も完備されていたので、快適でした。...

満員電車で密着した姉の、尻のワレメにはさまれてしまった俺のち*ぽ

井の頭線上り渋谷ゆきは今日も通勤通学客でいっぱいだ。「しょうがねえナア」と舌打ちしながらも、俺は最先頭車両へ急ぐ。 混雑度合いが更に激しい1番前のドアに乗り込む。これ以上乗れないよ、という状況から俺の後ろに一人乗り込んできた。 「ちっ…」悪態をつこうとしたが背中越しに若い女性らしいことがわかり「まぁ、いっか」という気になる。...

元妻の姉とエロ仲になり重宝している

 俺の別れた元妻には姉がいるのだが、元妻と離婚した途端にやたらと連絡してくるようになった。義姉は41才で結婚はしているが子どもはいないので、どうやら時間も体ももてあましているみたいだった。 そしてここ数ヶ月、パチンコをやって勝つと飲みに行こうと誘いの電話が頻繁に来るようになったのだ。俺もひとりで飯を食うよりはと思って、待ち合わせて近所の居酒屋で飲むようになった。いつも派手な化粧をして、年齢に合わない

カップルに3Pを誘われたので、彼氏よりぶっといち*ぽで彼女をヒーヒー言わせてやった

私にとって最高のHとは、2年程前に経験した3Pです。  ある日、暇潰しがてら某2ショットチャットに入っていた時のことです。ある女 性(雅代)が彼氏(英樹さん)と一緒に3Pしたいから相手をしてくれませんか?とチャットで話し掛けてきました。 彼氏と一緒に3P?変わったことを言うなぁと思いながら話を聞いてみました。...

彼女の母親の、弱みを握ってハメさせてもらいました

俺は高校2年。サッカー部に所属し1つ先輩のマネージャーである香奈先輩と付き合っています。香奈先輩は美人で明るく、ほとんどの先輩が狙っていて人気の的でした。そんな香奈先輩から付き合ってほしいと言われ、俺は優越感でいっぱいでした。付き合っている事は皆には内緒にしてほしいと香奈先輩に言われたので、俺達はこっそり会っていて、それがまたドキドキしてなんとも言えない気分でした。...