2/2)18才の女の子とラブホで唄の練習しながらエロいことしまくったエッチ体験

1/2)18才の女の子とラブホで唄の練習しながらエロいことしまくったエッチ体験 続編 詩吟の大会まであと2か月足らずに迫っていたこともあって、翌週にでも、再び、唄撮りをする約束を取り付けて 初日を終えていたため、2回目の逢い引きは比較的楽にセットできた。しかし、この回にエロ全開で進むと次が なくなると思い、2回目は地味に唄撮りに徹した。しかも、わざと初日に利用したラブホに行って、敢えて全く 手を出さなかった。初めに呼吸法の練習とかいって、たくらむことは可能だったと思うが、グッとこらえ、F美の 唄をマジ撮りした。さすがにこの時は退屈だった~ってこの回の話は、飛ばしましょう。 2回目の逢い引きの別れしなに、次回はお腹の底から声が出ているかどうかチェックするからと伏線をはっておいた。このこと自体、F美が先生から注意されていることなので、なんの違和感もなく承諾してくれていた。3回目の逢い引きの日、 […] The post 2/2)18才の女の子とラブホで唄の練習しながらエロいことしまくったエッチ体験 appeared first on エッチトーク体験談. エッチトーク体験談
オナニーしていた母に後ろから挿入したら、父と間違えた母は・・・

去年の7月から、母さんとSEX出来るようになりました。 母さんは32歳で、小泉今日子に似ています。親父は、銀行の東京支店勤務で、去年の4月から単身赴任しています。 僕は、おととし、中学に入ってから、オナニーを知りました。最初のうちは、本のグラビアを見たり、マンガを見たりしてオナニーしてました…...

家庭教師先の母親との美味しいエッチ【人妻体験談】

家庭教師の母親、42才の一枝(仮名)はややぽちゃの目のぱっちりした色白の主婦で、着衣のまま嵌められるのが好きだ。しかも、真っ昼間の旦那がいないときが。学生の僕は暇を持て余しているので丁度いい。あらかじめ行く時間を予告して行くことが多いが、たまに突然訪問して普段の平凡な主婦の日常生活にズカズカ入り込んで、旦那しか知らない(はずの)秘貝を使わせてもらっているという罪悪感を伴う快楽は何物にも代え難い。普

いこと同士って結婚出来るんだよ?で、今は同棲中

従姉妹って、近親に入るのかなぁ?去年、じいさんの法事で従兄弟連中が集まった時のこと。夜も更けて、じいさんちの2階で雑魚寝することになった。みんなさっさと寝てしまったんだが、一番歳の近い郁子(仮)だけが目を覚ましていて、ぼそぼそと話しかけてきた。郁「Kくん(俺)、彼女とかいるの?」俺「うん、まぁ、今はいないよorz 郁ちゃんは?」郁「彼女はいないなぁ...うそうそ、彼氏もいない」俺「そっか、意外だなぁ。郁ち

同窓会で再会した女の子の家に泊まって…【エッチ体験談】

同窓会で再会した女の子の家に泊まった時の体験談です。俺は神奈川在住で千葉の大学に通っている。成人式の日に小学校の同窓会があり、懐かしい面々と再会した。そこで、当時はそこまで関わりがなかった香織と意気投合。香織も千葉の大学に通っていて、そっちで1人暮らししているらしい。メアドを交換し、テストが明けた先週末に香織と飲むことになった。夕方から飲み、カラオケに行き、俺は終電の関係で21時過ぎに帰ろうとした

彼女の親友とフェラ友になるなんて

漏れ土曜日にカノの女友達の誕生日祝いにカノと2人でカノの女友達の マンションに行ったんだ。 3人ともカナーリ飲んで、カノはすっかり酔いつぶれて寝てしまった。 漏れとカノ友はそのあとも飲み続けてたんだけど、おまえらが期待す […]...