2/2)毎週習慣の彼女の「実家帰り」の真実…男数人を家に呼んで…

1/2)毎週習慣の彼女の「実家帰り」の真実…男数人を家に呼んで…の続き その後、自分はこっちに人が来ないかビクビクしながら隠れていました。 時間にして10分くらいでしょうか、Y佳菜は動けなくなっているようで、S店長とGが会話をしていました。 G「マジでこのコたまんないね」 S店長「いいでしょ?フェラうまいっしょ?」 S店長とY佳菜の関係が想像出来てきました。2人の会話はあまり大きな声では無かったのでこれ以上は聞こえませんでした。時間は12時前、さすがにもう何もないだろうと動き出すのを待っていました。 G「こっちの部屋何なの?」 Y佳菜「あーダメ、そっちは開けないで」 Y佳菜が起きたのか、ベットルームに入るのを防ぎます。 S店長「そっちは入れてくれないんだって、彼氏と寝る部屋だからダメなんだって」 G「えーいいじゃん、そんなこと言われるとそっちでヤリたくなるなー」 Y佳菜「ダメ、絶対ダメ」 […] この 2/2)毎週習慣の彼女の「実家帰り」の真実…男数人を家に呼んで… は みんなのエッチ体験 に掲載されています。 みんなのエッチ体験