寒い夜に酔いつぶれた女性に大丈夫ですかと声をかけてみた

女性は頭を落としたまま手で鞄を求めるしぐさ。僕は彼女の足元に落ちている鞄を拾うと、彼女と同じように花壇に腰掛け、鞄を彼女の手に渡しながら大丈夫ですかともう一度声をかけました。ごめんなさいと言いながら顔をあげた彼女はアラサーのように見え、綺麗なグレーのコートと紫色のストールからお洒落好きな大人なOLさんといった感じで、膝までのスカートから無造作に見せる脚には編みタイツを履いている。顔をあげた彼女はまだ酔っている様子。笑顔でニコニコしながらゴメンねと言うのです。 お酒のにおいと化粧のにおいが強かったけれど、こちらは不快じゃない色気のある香りで僕は少し興奮していました。それでも僕は彼女に寒くないですかと声をかける。寒いと言う彼女は身体をすり寄せるかのようにフラフラと寄りかってきたので、僕は彼女の背中に手を回し身体を引き寄せました。彼女も頭を僕の肩から胸元にぐりぐりと押し付けるように寄りかかるので […] The post 寒い夜に酔いつぶれた女性に大丈夫ですかと声をかけてみた appeared first on エッチトーク体験談. エッチトーク体験談
膣内射精を叶えてくれた熟女

 出会い系で年上の女性と仲良くなりました。お互いがバツイチで、僕は年上の女性を、彼女は年下の男性を希望していて、メールやり取りの開始から出会うまでに数日でした。 指定のファミレスで顔合わせ、お互い好みのタイプで、話も弾み、休日前ということもあり、自然と僕の部屋にむかい、すぐさまセックスを楽しみました。...

ホール女店長と夜な夜なベットの仕事

 俺は18歳の時から4年間、大阪の某百貨店の洋食屋の厨房でコックをして働いてました。そして俺が20歳の時にホール店長として当時35歳独身の女の人が本社から転勤してきました。顔は国生さゆり似で、その人はいかにもキャリアウーマンで本社の信頼も厚くて、実績もあります。 当然、うちの店に来てからもバイトの女の子や厨房のコック達からも尊敬されてました。その人(須藤サン)が転勤して来てから半年ぐらい経った頃の

しごいてくれた女医さんの精液検査

 精液検査をすることにしました。(理由はちょっと言えません。家の近くにある小さな病院に行くことにしました。名前を呼ばれて診察室に入ると40歳くらいのきれいな女医さんがいました。 芸能人で言うと夏川結衣さんに似ているでしょうか。僕は(しまった。ここの病院女医さんなんて知らなかった)と後悔しました。「今日はどうされました」僕は恥ずかったけど「あ、あの精液検査したいんですが」と(理由も含めて)言いました。...

コインランドリーで見せて楽しんでいます

 日曜の昼間にスーパー隣のコインランドリーでお洗濯をします。ミニと身体にピッタリして胸の開いたニットなんかを着てコインランドリーに行きます。そのコインランドリーには、単身赴任なのか独身なのかわかんないけど、中年サラリーマン風の人が何人かよく来ています。 最初は空いてる洗濯機を探すふりして、オジサンたちの近くでかがんで胸の谷間を少し見せてあげます。洗濯機を開けて、下着を一枚一枚、レースのショーツ、ガ

アルバイト君をご賞味しました

 薬局店員をしている既婚者です。昨日、急遽一部の商品在庫確認の為に閉店後残業する事になりました。本来なら店長や社員の方が行いますが、皆さん突然だったのでどうしても居残り出来ないとの事で、私と学生アルバイト君と二人で行うことに。 すぐに終わると思ってたんですが、一部商品の在庫数が合いませんでした(T-T) それもよりによって男性用が性処理用具のTENGAです。数が合わない合わないと二人で確認しまくりでした