元カノを忘れずに田舎まで追いかけて中出し!!も実らず…

大学を卒業したひろみは、田舎に帰り、地元の工場で働いていた。 ぼくとの関係は基本的に卒業とともに清算され、同じ工場で働く新しい彼氏ができたことは知っていた。 でも、ぼくは、ひろみを忘れられず、車で10時間もかけて、ひろみに会いにいった。 ひろみは、突然現れたぼくに驚いたが、昔のように、こころよく逢ってくれた。 僕たちはドライブをし、ご飯を食べ、昔話に花をさかせた。 日が暮れるころ、ぼくは、がまんできなくなっていた。 ひろみの田舎は何度か来たことがあり、良く知っている。 以前のように郊外のホテルに車を乗り入れようとしたが、さすがにひろみは抵抗した。 「今、別の人とつきあっているから・・・」 ぼくは近くの農道に車を止めた。 「ちよっとだけ?ね?」 ぼくは、ひろみにキスをした。 はじめ、少しだけひろみはぼくと舌をからませたが、すぐにぼくを突き放そうとした。 「やっぱりまずいよ〜」 ぼくは、それに […] この 元カノを忘れずに田舎まで追いかけて中出し!!も実らず… は みんなのエッチ体験 に掲載されています。 みんなのエッチ体験
嫁には内緒だけど、初体験は嫁のお母さんでした

自分と嫁は幼なじみでした。嫁と晩御飯を食べていると昔の思い出話に花が咲きました。短い時間ではございますが、自分の思い出話に付き合ってください。中2の夏の話です。自分は嫁と顔を合わせるたびに「やらせてー」と言ってました。「バカ、変態」と嫁はいつも自分の顔を見ると言ってたんです。これが自分たちの挨拶みたいな感じだったんですよ。...

後輩の母親を頂いてしまった

8つ下の後輩から「兄貴」と呼ばれて、かなり慕われている。彼が中学に上がった頃に知り合い、多分一人っ子の彼としては年上の兄弟が欲しかったのかもしれない、さらには彼の家庭はかなり冷え切っている事を知ったのは、知り合ってからすぐの事だった。それだけに俺だけでなく、俺の周りも気を使い、それなりに彼の道を反らさないように心がけていた。...

旦那しか知らないウブな人妻を、腰が抜けるほどイカせてやりました

私は33歳独身男で小さいスーパーの雇われ店長を10年程しています。パートの人妻さんと接する機会が多くそれなりに美味しい思いは何度かしてきました。若いアルバイト店員は興味がなくて私は熟女か人妻専門です。私の持ち物は長さは普通ですが太さが5cm以上有りますカリも大きく自身が有ります。大概の人妻は之を嵌めると大人しく成ってしまいますいままで数人の人妻を食って来ました・・・...

巨根すぎてずっと童貞だった僕にやっと春がきた

僕が高卒で就職して2年目の話です。僕は見た目は芳しくなく、松竹梅で言えば梅、ABCで言えばC、優良可で言えば可くらいで、自分でもルックスにはコンプレックスを持っていました。ただ、男としての装備機能には自信があったのですが、それを発揮する場面が無かったのです。...

まだ子供だと思って息子とお風呂に入ったら、バックでハメられてしまいました

私は、40才の主婦です。今年になって突然主人の単身赴任がきまりました。いざ、主人がいなくなると寂しさが身にしみました。 息子の事も気になりだしました。最近めっきり口数が少なくなり、私を避けてる感じでした。年頃だから、しかたないと思っていましたが、なにか思い悩んでるように見えました。悪いと思いましたが、息子がいない時に部屋に入ってベッドの下や机の引き出しとかあけてしまいました。...