入院中におばさんのオナニーの手伝いをさせられて…初めての射精

僕が小4の時気管支炎で入院することになりました。 4人部屋に移されましたが僕の他に入院しているのが30歳くらいのおばさん一人だけでした。 顔はNHKの有働アナウンサー似でそこまではきれいではありません。 一緒の部屋になってからすぐに仲良しになりました。 入院して2日目の夜中、そのおばさんが突然「おなかが痛い!」と言ってたので僕はベットから起きておばさんのところへ行きました。 僕が「看護婦さん呼ぼうか?」と言いましたが、おばさんは「それよりも早くおなかさすって」と言い、看護婦さんを呼ばずにおばさんのおなかをパジャマの上からさすってあげました。 そのあとおばさんは直接おなかをさすってほしいと言ってきたのでじかにさすってあげました。 しばらくしておばさんは「だいぶよくなってきたけどまだ痛むから今度はもう少し下の方をさすって」と言われた為少し下の方をさすり、「ここ?」と聞きました。 するとおばさん […] この 入院中におばさんのオナニーの手伝いをさせられて…初めての射精 は みんなのエッチ体験 に掲載されています。 みんなのエッチ体験