五年位前の話。 1

五年位前の話。 大学受験に二度失敗した俺は親から二浪か就職かを迫られていて、かなり参っていた。 で俺の取った行動は、自分探しの旅(笑) 親は受験を断念したと判断し、ちゃんとしたら(=就職決まったら)連絡よこせ、とだけ言って支度金の意で三十万くれた。 俺が東京を離れて行った先は北海道の某所。地理的には北海道のほぼ真ん中。極寒の地。 家賃二万程度のアパート借りてバイトを二つ掛け持ちして何と無く生活を始めた。 大人のえっちな体験談&告白