習字の先生からアナルに指を入れられ挿入を求められる

純和風の建物に、「お習字教室」の看板。 「さあ、時間になっちゃったから、今日はここでおしまいね」 数人の生徒達の前で、終わりを告げるのは、和服がとても似合う女性。髪を上げ、眼鏡をした姿は習字の先生に相応しい上品さを漂わせていた。みなが片付けをしている時、... 萌えるエッチ体験談