憧れの女性教師との体験談 2

夜の7時半くらいだったかな・・・。先生が帰ってきた。俺は、ロータを戻し少しだけ探索した後は一応真面目に勉強に戻ってた。先生は、ごめんね~遅くなってとか言いながらご飯はどうしたの?と聞いてきた。俺は「食べてないです」と言ったら、チャーハンを作ってくれた。俺の勉強具合を覗き込んで、「お、ちゃんとやってたんだね」と俺の隣に腰を下ろした。少し、酒の匂いが先生からした。「もうちょっと残ってるね。じゃぁ先生はそ 秘密のH体験談告白