評判激悪のサークルだった… 5

ガチムチ先輩はそれに興奮したのか、A子の体にこぼしたチューハイを嘗め回した後、 A子と体を密着させ、顔を覆っていた手を引っぺがし、嘗め回しディープキスをはじめた。 A子はもはや抵抗せず、うっうっと言うだけになっていた。その後先輩は、密着体勢をやめ A子を起こし騎乗位を試そうとしていた。なんとか挿入はできるも、A子はまったく動かず。 ガチムチ先輩は乳首を下からつまみながら、腰を突き上げるも、A子が動かな 大人のえっちな体験談&告白