【近親相姦】姉と同居するようになって姉とヤリたくて仕方ない!~後編~

27 名前:なまえを挿れて。[sage] 投稿日:2012/09/22(土) 17:59:22.51 ID:iFsGfZje0 [9/15]>>8 >>12 >>13 >>17 >>18 >>19 >>20 >>21 >>23 >>24 >>26の続き俺は姉の白くて綺麗で細っそりした脚を揉むのはたまらなく好きで、姉はアロエオイルを脚に塗ってマッサージをしてくれ!と、言う。俺は喜び勇んで飛び付くように姉に寄り添い、上半身裸になって短パンを脱いでパンツ一つになって一生懸命揉んでやる。オイルが短パンに染み込んで無駄になるので俺はパンツ一つになるんです。マッサージは長ソファーでする事になっていて俺は姉をお姫様抱っこで抱き上げてソファーに横たえて、うつ伏せにした。可愛いお尻が丸出しで、この上にチンポを擦り付けて発射したい。と、欲望を満足させる迷走が俺の頭を色々と駆けめぐった。こむら返りなんかなってないのが明らかな場合が度々だ。それでも俺は時間をかけて姉の脚を舐めるようにして一生懸命揉んでやる。俺のチンポはビンビンに勃起してパンツを盛り上げている。ソファーに横たわる姉はアロエオイルを指差して「これで」と言う。普段、触りたくてタマラナイ気持ちで眺めていた姉の白くて綺麗な脚にオイルを垂らして手の平が触れた瞬間、目がくらむ程クラクラっと脳震盪を起こしたような衝撃を頭に受けた。俺は何事も無いかのように装い、肘も使って腕全体で太ももを両手で抱えるように撫で回した。オイルで滑らかな肌触りの脚の感触は、揉んでいる自分が天国に昇る心地で頭はグラグラした。右足を揉むように言われたが左足も揉んでくれ!と言われ、左右交互に揉んでいった。オイルでヌルヌルした柔らかな白い姉の足を揉んでいると天国か?極楽か?と、思うほど陶酔していつまでも、このまま終わらないでいて欲しいと願う程、酔っていた。 エロ体験談で抜けるコピペ
山奥の会社で人妻と2人っきりで仕事してたら…

私は35歳のサラリーマンで勤めている。会社が小さなところで社長は別会社にいて、ほとんど事務所に来ることも電話もなく、用事や決裁をもらいに私が親会社に行くことが多い。いつも人妻(加代子)の43歳の女性と2人で朝から夕方まで、仕事をしています。でも私は営業なので外出することも多いのですが、なぜかここの事務所は峠の頂上付近のあり、コンビニに行くときも山を降りないといけません。...

隣の家にいた美人で淫乱の奧さん

先日、念願のマイホームを新築しました。嬉しくて毎日家に帰るのが楽しみでなりません。そんな僕は、31歳、妻は27歳自慢の美人妻です。引越しも無事に終わり、まずお隣さんへご挨拶へ伺った時の事です、年の頃30歳半ば位のなんと美しい奥様がご出てきたではありませんか、こんな綺麗な奥様の隣に引越してこられたなんて一生の運を使いはたしたなぁと思いました。...

学生のとは、父と母の生々しいSEXを見て興奮してしまった

皆さんは両親のセックスを見た事がありますか?僕は最近見てしまったんです。僕が中学に入る前、両親はなぜか2階の寝室を出て1階の部屋に移ったんです。1階の部屋は和室で10畳程でしょうか?2階は3部屋あるんですが、結果、僕と弟の2人のスペースになったんです。もちろん、その時は何も気にする事もありませんでした。...

スイミングスクールの、女性コーチのハイレグめくって生挿入

市民プールでスイミングスクールのコーチのバイトしてた時の話。当時新卒で会社員やってた俺は小遣い稼ぎとジムとプールがタダで使うために近所の市民プールでアルバイトする事にした。意外と可愛い女の子のバイトが多くて、男子アルバイトもスポーツマンでさわやかな感じの良い奴らばかりで安心した。...

妻の幼なじみの人妻と、濃厚な浮気SEXしちゃいました

妻には、小学からの幼馴染の女友達がいます。今年41歳ですから、もう30年という長い間、仲がイイ女友達。結婚当時から家にも度々遊びに来るので、私もよく知っているんですが妻は小柄でスリムタイプなんですが、その親友はいわゆる「豊満」なグラマーなんです。妻から寝物語で、色々親友の事を聞いているんですが…....