酔って千鳥足の女をナンパしたら同じマンションの人妻だった!送りオオカミで寝取り

真夜中に最寄駅から15分ほどの家までの道のりを歩いていると、前方に千鳥足で歩いている女性を発見した。オレも酔っていたので何も考えずに後ろから、お姉さんこれから遊びに行かない?と声をかけると、振り向いた女性は同じマンション 関連記事酔っぱらいの先輩彼女にイタズラしてたらムラムラして挿入した 酔っぱらいの先輩彼女にイタズラしてたらムラムラして挿入したエッチ体験談。 数年前、大学時代の思い出を書きます。 バイトでお盆休み前の飲み会やった帰り道、 ちょっぴりいい気分で一人家路を歩いていると、 向こうの方で金網と格... 同僚の人妻が泥酔したのでホテルに連れ込み生中出しセックスした 同僚の人妻が泥酔したのでホテルに連れ込み、レイプして生中出しセックスしたエッチ体験談。 うちの会社に京大出たちょっと生意気な女がいて 今26歳だったかな。でも、すでに人妻で。ちょっとスレンダーでよくみりゃ可愛い女だったし... 友達の彼女を犯して体の相性が最高だった さとしさんから投稿頂いた「友達の彼女を犯して体の相性が最高だったエッチ体験談」。 みんなのエッチ体験ではエッチ体験談を募集中です! エッチ体験を投稿する 22歳の時の思い出を。 友達の彼女の山田とエッチしてしまった。 そ... みんなのエッチ体験
オナニーしていた母に後ろから挿入したら、父と間違えた母は・・・

去年の7月から、母さんとSEX出来るようになりました。 母さんは32歳で、小泉今日子に似ています。親父は、銀行の東京支店勤務で、去年の4月から単身赴任しています。 僕は、おととし、中学に入ってから、オナニーを知りました。最初のうちは、本のグラビアを見たり、マンガを見たりしてオナニーしてました…...

寂しんぼで甘えんぼな五十路義母がキスをせがんでくる

昔から女癖が悪かったらしい嫁の父親は、51歳の時に外に女を作り出ていってしまった。五十路にして一人残された寂しい義母を慰める私と嫁しかし、密かに私は義母に邪な思いを抱いていたんです。初めて義母の孝子を見た時から嫁の母を抱きたいと思っていました。あれは夏場でロングワンピースを着た義母はムチムチした豊満な体つきに大きな胸を垂れ下げていたんです。薄手のワンピースで歩く度に揺れる義母の巨乳に釘付けになってい

初めての不倫セックスで勢い余って危険日に中出しされた人妻

夫婦の営みがない寂しさもあって、レディコミを観ながらオナニーで慰める日々が続いたのですが、それでも満たされず、半年程前から夜中に出会い系で、テレホンSEXを楽しむようになりました。あくまでHな会話をしてテレホンSEXを楽しむだけ、電話の向こうから「会いませんか?」と誘いを何度も受けましたが、不倫をする勇気なんて・・・つい一ヶ月前までありませんでした。そんなある日、彼(31歳)はソフトな語り口で会話

未亡人になった美人な奥さん

 美人の奥さんで、実はその御主人の告別式だった、僕は奥さんを見つめていた悲しく涙の顔、近くにいて支えてやりたいと思うほど、その顔は寂しく倒れそうに思えていた。 告別式で弔問客が退出時に挨拶をする、僕は奥さんの正面で顔を見つめ言葉は出さず、その目を見つめていたが、他の方々が後から出てくるのもあり、僕は少し離れた場所で奥さんを見つめていた、他の弔問客に頭を下げてから、視線が僕と合っていた。...

義父に何度も逝かされメロメロになってしまいました

24歳、昨年見合いで結婚させられました。それと言うのは、兄が結婚して、私のいる部屋が隣同士で兄嫁の喘ぎ声などが聞こえるので、、両親達が私の結婚を早めたのです。主人は4歳年上で、勤め先は遠くで週末の金曜日に帰ってきて日曜日に出かける日々でした。家には52歳になる義父が居て近くの農協の役員をしており、主人の母は数年前にがんで亡くなってました。結婚して半年ほど過ぎた頃、夜寝ていて何か上に載られている感じ