巷で美人と言われる難攻不落の妻の寝取らせ体験談 5

出会ったばかりの確固たる情愛の証もない男の肉茎に貫かれて、僅か十数秒、妻は紛れもなく、十六年間、夫には与えられたことのない未知なる感覚を躰の芯に捉えたのです。挿入の余韻なのか、妻の尻がピクピクと波打っています。「奥さん…感度良好だな…まだ、嵌めただけなのに…どうだい?いつもと比べて…」実際、岡本氏は挿入後、体勢を整えるために、二、三度、腰を入れはしましたが、抽送というほどの本格的なピストン運動には、ま 秘密のH体験談告白
隣の新妻さんをセフレ状態に・・・

俺が結婚してアパートを借りたとき。妻はまだ引っ越してこなかったので一人暮らしみたいになった。そこのアパートはみんな新婚の4家族が住めるようになっていた。大体30弱で年齢が近かった。俺は夜に仕事なので昼間家にいることが多く、奥様方と仲良くなっていた。...

サンタの格好でシンママとSEXしてたら・・・

26歳会社員の男です。俺は実家暮らしをしているのですが、うちの地域は近所との繋がりが非常に強く、休日などは消防団の集まりに出なければなりませんでした。この消防団の活動がなかなか厄介でして、日々の防災訓練はもちろんのこと町内のイベントやら清掃活動までボランティアで無理やりやらされるんです。おまけに自分はこの消防団の中でも最年少のメンバー。「若いから」を理由に面倒事の大半は俺に押し付けられていました。...

取引先の人妻店員を路地裏で突きまくって中出し

大阪の某有名百貨店で働く38才の人妻と知り合ったのは、俺がセールスをしてた時の事。人妻は身長160位で、ボディは普通だけどヒップが肉付きのいいスケベそうな人妻特有の体をしていた。またそのハスキーな少し低い甘えるような声はなんともイヤらしかった。たまに作業中にこちらに背を向けて尻をつきだしている時等は、タイトなスカートにバンティラインが出ています。...

SEXが好きな継母に、中出しばっかりしてたら・・・

一昨年、バツ1の親父が荒んだ男所帯に継母を連れてきた。 親父とは会話も無く関係ないと思っていたが驚くほどの美人であった。 「百合です。よろしくね」 私と一回り違う会社の元部下らしい。 話すことも少ないが継母の百合がいるだけで家の中が明るくなった。 親の寝室から時々百合の悩ましい艶声が漏れ聞こえてくることがあった。...

女子大生のローション手コキ

大学3年のサークル合宿の話。出発前日の夜、暇な奴ら5、6人で酒やつまみなどを買いに行き部室に置きに行ったんだ。他のみんなは置いたらすぐに帰ったんだけど俺は帰っても暇だし部室で漫画を読んでた。5分ぐらいすると帰ったと思ってた同学年の紗弥が突然戻ってきた。 紗「あれ?みんなは~?」俺「一緒に帰ったんじゃなかったの?」...