【恥ずかしい体験談】友達に包茎とバカにされ病院に行った時の話

178 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2012/10/27(土) 22:39:20.03 ID:6pGdLwfr0 [2/8]中学の時に大人になったらチンポの皮が剥けると知った。剥けない場合は法経と呼ばれ女性に忌み嫌われ、一生童貞だと。剥いてみた。ちゃんと剥けた。これで大丈夫と安心していた。高校の修学旅行で風呂に入った時「お前は法経だ!」と言われて。俺の場合、剥いたら剥けるけど、剥けた状態でキープ出来ず。勃起したら剥けたままになるんだけど、修学旅行の風呂で勃起させて披露する訳にも行かず。俺は法経だと言う事になってしまった。悔しかった。法経が重大な病の様な気がして。しかも一生童貞なんて嫌。勇気を出して病院に行く事にした。副担任だった小西先生。教師1年生で年も近く、なんでも相談出来る兄貴って感じだったんで「法経はどこで治せばいいんだ?」と聞いた所「泌尿器科に行けばいい」と教えてもらい、泌尿器科に。 エロ体験談で抜けるコピペ
会社の先輩に一晩で何回もイカされた

 こないだ会社の先輩とエッチしちゃったんですっ!!最初はそんな気全然なくて先輩が遊びに行こうって言うんで夕方に待ち合わせ。二人でお買い物したりしてフラフラしてから居酒屋へいったんですっ。 別にそんなの社会人だしいちいち気にしないし・・それがまさかエッチしちゃうことになるなんて・・飲んでるときはそんなに飲みすぎたって気はなかったんです。チューハイ3杯だったし・・でも、いざ歩き出したら足に力はいんなく

彼女の母親の、弱みを握ってハメさせてもらいました

俺は高校2年。サッカー部に所属し1つ先輩のマネージャーである香奈先輩と付き合っています。香奈先輩は美人で明るく、ほとんどの先輩が狙っていて人気の的でした。そんな香奈先輩から付き合ってほしいと言われ、俺は優越感でいっぱいでした。付き合っている事は皆には内緒にしてほしいと香奈先輩に言われたので、俺達はこっそり会っていて、それがまたドキドキしてなんとも言えない気分でした。...

大学に通うために家を出る僕に、兄嫁のくれた餞別は…

僕の実家に死んだ父が集めた歴史書や古書の類が納められた蔵がありました。兄の結婚を契機に蔵を改築し、 僕が過ごす部屋をしつらえてもらいました。 食事と入浴以外はその蔵で寝起きし、たまには悪友たちのたまり場にもなっていました。 冷暖房も完備されていたので、快適でした。...

隣の人妻とウチの嫁を交換してみたら、もう癖になりそう…(1)

俺は28歳のサラリーマンで、大学の頃から付き合っていた真美と2年前に結婚した。ついこの間、双方の親から多少の援助もあって小さいながらも戸建ての家を買った。真美は26歳でちょっと人見知りなところが可愛らしい、黒いロングヘアーが似合う清楚な感じの嫁だ。芸能人で言えば、宮崎あおいが近いかもしれない。仕事はそれなりに忙しいが、まだ子供もいない事もあって二人で楽しく過ごしていた。 始めたばかりのゴルフもお互い上達

満員電車で密着した姉の、尻のワレメにはさまれてしまった俺のち*ぽ

井の頭線上り渋谷ゆきは今日も通勤通学客でいっぱいだ。「しょうがねえナア」と舌打ちしながらも、俺は最先頭車両へ急ぐ。 混雑度合いが更に激しい1番前のドアに乗り込む。これ以上乗れないよ、という状況から俺の後ろに一人乗り込んできた。 「ちっ…」悪態をつこうとしたが背中越しに若い女性らしいことがわかり「まぁ、いっか」という気になる。...