【恥ずかしい体験談】友達に包茎とバカにされ病院に行った時の話

178 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2012/10/27(土) 22:39:20.03 ID:6pGdLwfr0 [2/8]中学の時に大人になったらチンポの皮が剥けると知った。剥けない場合は法経と呼ばれ女性に忌み嫌われ、一生童貞だと。剥いてみた。ちゃんと剥けた。これで大丈夫と安心していた。高校の修学旅行で風呂に入った時「お前は法経だ!」と言われて。俺の場合、剥いたら剥けるけど、剥けた状態でキープ出来ず。勃起したら剥けたままになるんだけど、修学旅行の風呂で勃起させて披露する訳にも行かず。俺は法経だと言う事になってしまった。悔しかった。法経が重大な病の様な気がして。しかも一生童貞なんて嫌。勇気を出して病院に行く事にした。副担任だった小西先生。教師1年生で年も近く、なんでも相談出来る兄貴って感じだったんで「法経はどこで治せばいいんだ?」と聞いた所「泌尿器科に行けばいい」と教えてもらい、泌尿器科に。 エロ体験談で抜けるコピペ
スキンを買いに行ったら、薬屋のバツイチ熟女がハメさせてくれた

大学時代の話。その時なんとなく付き合っていた女(フリーター・19歳・金髪)が、一週間ぶりに部屋に来ることになったのだが、コンドームが切れていたことに気づき、慌てていつもの近所の薬局に駆け込んだ。店に入るといつもいるハゲオヤジではなく、なにやら気だるいお姉さんが白衣を着て座っている。...

人妻ですが、久しぶりに働きだしたら、あっという間にバイト君に中出しされました

38歳、二人の子持ちの主婦です。今年5月から久しぶりに働き始めました。学生時代はファミレスでバイトしていたので、バイト先もファミレスを選びました。働くのは本当に久しぶりで、正直主人以外の男性としゃべるのも久しぶりな感じ。なのでバイトは本当に楽しく、主人からも「最近いきいきしてきたね」と言われました。...

自慢の舌技であそこを舐めまくり、看護婦さんをトロトロにしてから挿入しました

今回は間違いメールで知り合った24歳の看護婦さんです。この看護婦さんから間違いメールが来たのは去年の夏の事でした。いたずら半分で返事を返したことからメール交換が始まりました。 警戒心が強いので何度と無くメールの交換をしても名前は教えてくれないし、やっと会えたのが去年の10月、何回もご飯だけの関係を続けてキスまでは許してくれるけど、その後はダメでした。...

苦労したけど、念願だった同僚の奧さんに中出しできた

雅之の妻である真理江は私達と同じ会社の後輩でした。結婚退職後は他の会社へパート社員として働きに出ており、たまに飲み会等にも顔を出していました。雅之が名古屋へ異動になった後も、いつものメンバー達との飲み会に真理江を誘って、よく飲んでいました。在職中から真理江に目を付けていた私は、なんとか真理江とやれないものか色々と策を練りながら、真理江の姿を脳裏に思い浮かべてオナニーをしまくっていました。...

女子高生がブラブラしているラブ街

 某サイトで情報を収集して、新宿のラブホ街へ夜の10時頃行って見ました。本当に女子高生が10名ぐらい、セーラー服を着てブラブラしています。その一人に話しかけました「俺と援交するかい。幾らならOKだろうか」と聞くと、物凄く可愛い子で「一応2時間大2枚でなら」と言うんです。 そのほかに「実は今日は妹がデビューなので、3Pでしてもらえないかしら、二人相手で4万でどう」と言うので「4枚は高いから3でなら考