【看護婦体験談】骨折で入院中、ナースさんが身体を拭いてくれて…

795 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2012/12/27(木) 10:08:47.08 ID:n5I4cIYo0 [1/2]俺が高校でやんちゃ盛りのとき、バイクでコケて腕を骨折して1週間ワイヤーで腕を吊るされて、ひとり集中治療室のベッドに固定されて動けなかったときの話。大きな病院だったから看護婦も沢山いたんだけど、その中にひとり30歳くらいの常盤貴子似の人がいたんだ。忘れもしない、入院5日目の午前中に常盤貴子ともうひとり後輩の看護婦が部屋に入ってきて、「体を拭きましょうね」と言って、お湯に浸したタオルで最初は手足を、次に胸や背中を拭いてもらった、当時高校生もちろん童貞の俺はこれだけで痛いくらいに勃起した。それを見つけた常盤貴子が「あれ、大きくなっちゃった?」っていたずらっぽく微笑むとタオルでそっと玉袋の裏をなで始めた。「あっ!」って声が出たねw常盤貴子は黙って、段々と袋から、さおのほうにタオルを持ってくると、あったかいタオルでさおを優しく包んでこすり始めてきたんだ。 エロ体験談で抜けるコピペ
競泳水着のままお尻から挿入されていた母

昔、私の母がトライアスロン大会に出たことがあるのですが…。母はスイミングクラブに入っていて、知り合いの男性2人と一緒に旅館に1泊して、ある島で行われたトライアスロンの大会に出場したのです。私も母と一緒に行きました。小学*の部にでるためです。島に行く前には、小学*用の競泳水着を母と一緒に買いに行ったりしました。...

帰省中に兄嫁と不倫SEXしてしまった

G。に親父の3回忌を兼ねて俺一人で帰省してきた 子供二人が部活があったので妻子は家に残したまま。 兄貴は上海万博で仕事しているので中国に長期出張中。 母と俺と兄嫁だけの寂しい法要となってしまったが無事終える事が出来た。 法要を終えると母は翌日から友人たちと旅行に出かけてしまい実家には俺と兄嫁だけ…。...

おいしいかった社員旅行のハプニング

 4月の上旬に社員旅行がありました。そのときのハプニング(おいしい!)を話してみたいと思います。うちの会社は、毎年4月上旬の金・土にかけて社員旅行が行われます。研修を終えた新入社員も合流して、 お偉いさんの長ーい話を聞かされた後夜に宴会が行われる、ありきたりのつまらない旅行です。二人ずつの相部屋になるのですが、自分の営業所の人とペアになれなかった私は何故か、固いので有名な本社の経理部の課長と同室で

車に追突されて大怪我したが、加害者の奧さんとやり放題になった

先月、飲酒運転の車に後ろから追突され、右腕骨折、左中指骨折。足を18針、頭も6針縫う怪我を負って入院する事になりました。すぐに加害者の奥さんが見舞いと、お詫びを言いに来ました。飲酒運転で事故を起こした旦那は逮捕されて拘留中だそうです。私の妻が実家に帰省中で、誰も身の回りの世話をする人が居ない事を奥さんに言ったら、退院するまで身の回りの世話をしてくれる事になりました。奥さん:麗子さん、32歳、小柄で

嫁とまちがえて義妹に生挿入してしまった

深夜に帰宅し風呂に入り、台所に行くとパジャマ姿の嫁が洗い物をしてる。いつも通り、「ただいま」って後ろから抱きついたら、義妹だった。遊びに来ていて、嫁のパジャマをきていたらしい。いつもそんなことしてるんですかぁ、なんて白い目で見られつつ・・・遊びに来てると言うか、嫁のつわりが酷くて手伝いに来てたわけで、おっぱいを揉んじゃって動転してる俺にビール出してくれて雑談するはめに。...