妊娠をせがんだ人妻

阪本伸次さんから投稿頂いた「妊娠をせがんだ人妻」。 ある会員制のサイトで気になる書き込みのタイトルを見付けた。 サクラかと思ったが気になったので開いてみた。 「妊娠希望の人妻です。結婚して6年、子供が出来ないでいます。お子さんのいる方からの連絡を待っています。詳細はお会いしてからで。」 プロフには写真がないが、32歳で伸長160センチ位となっている。 登録は電車で3駅の所。 閲覧はされているが誰からも返事が無かった。 取り敢えず返事をし...続きを読む 関連記事教え子のお母さんがエロくて不倫Hしちゃった お地蔵さんから投稿頂いた「教え子のお母さんとのH」 みんなのエッチ体験ではエッチ体験談を募集中です! エッチ体験を投稿する 僕は裕之、大学2年生、身長173体重58のやや細い感じだけど、体育会の部活で毎日運動していたのと電気工事のバイトで筋肉質。 大学1年生の時に小学2年生の女の子の家庭教師を頼まれて、成績を半年で学年1番にしたら毎日ステーキや焼き肉、お寿司が出てくるようになりました。 それからずっと学年で1番をキープさせてますが小学生...続きを読む... 小さいお尻が最高のヤンキー少女を犯した 長編 PTさんから投稿頂いた「小さいお尻が最高のヤンキー少女を犯したエッチ体験談」。 みんなのエッチ体験ではエッチ体験談を募集中です! エッチ体験を投稿する 大学一年の時、中学の一つ下のヤンキーの後輩と夏休みに帰省した時にばったりと会った。 中学を卒業してからほとんど会ってないのでホントに久しぶりだ。 俺はヤンキーでもなんでもなかったが、このヤンキー君(ヤン坊)は家も近く小さい時から知っていたので、Kちゃんと言ってなついてきた。今は仕事をしな...続きを読む... 兄嫁という人妻とセックスをした少年の話(修正版) 卓さんから投稿頂いた「兄嫁という人妻とセックスをした少年の話(修正版)」 みんなのエッチ体験ではエッチ体験談を募集中です! エッチ体験を投稿する ずいぶん前に投稿した物を嫁に読まれてダメ出しされたので一部修正したの再投稿します。 これはもう8年くらい前の話です。 僕はこの時、ちんちくりんな童貞学生で、好きになった人は恵理子さん。 兄の嫁で26歳。 見た目は森高千里似の美人系でした。 僕は兄が30代のとても色っぽい上品な女性と一緒にいると...続きを読む... みんなのエッチ体験
俺の巨根に欲情して、オナニーしていた義母

これは妻が出産し妻の実家に帰った時のはなし。もともと二人で住んでいたアパートが嫁の実家に近い事からオレも一緒に実家に帰る事になった。妻の母親はスナックのママ風でDカップ!洗濯のブラジャーを見たので確実!格好も若い感じのキレイ系の色気のある感じだ! 毎朝仕事に行くオレをお越しにきてくれる義母。ある日オレは不思議に思う事があった・・・。...

姉のパンティでオナニーしてたら、見つかって中出しSEXに・・・

その頃、姉は小学校の新米教員、大学浪人中の俺は姉のアパートに居候していた。イケてる、と言うほどの2人ではないが、姉と一緒に歩いているところを友達に噂されても悪い気はしなかった。姉も姉の女友達が遊びに来るとわざわざ俺を呼び出して披露するような所があった。家に置き忘れた教材を届けに授業中の姉を訪ねたことがある。遠くから気付いた姉はブラウスの胸を揺らし無邪気に笑いながら駆け寄ってきた。...

義母と立ちバックでやってたら、妻に見られてしまったが…

まずは登場人物紹介から私(幸一 35歳)ある田舎のコンビニの店長。今回の結婚は実は2回目。 妻(杏里 19歳)高校1年のときから、私のコンビニでバイト。高校2年から、付き合うようになり、高校卒業と同時に私と結婚。今月で結婚1年半。母親譲りのナイスバディで、高校1年ですでにCカップ。今では、一気に成長し、95センチのGカップ。...

結婚する息子に、思い出に2人で旅行したいと誘われた結果

夫を早くになくして、再婚もせずに息子の成長だけを見守ってきましたが、息子も大人になって、私も肩の荷が降りた気持ちでした。そんな息子が結婚する事になって、紹介されたときに、私の気持ちは複雑でした。表面上は息子の幸福を喜ぶ母親でしたが、内心は、ず~と二人で暮らしてきたので、他人の女性に取られるような寂しさも感じていたのでした。でも、息子を祝福する気持ちには、変わりありませんでした。...

貞淑な未亡人にも、たっぷりと性欲があるんですね

隣のご主人が不慮の事故で亡くなって一年。男の出入りもなく奥さんは貞操を守り続けている様子でした。まだまだ女盛り、一人で悶々とする日もあるだろうと節操のないことを考えていた時でした。玄関のチャイムがなり出てみると隣の奥さんでした。「すみません。今、お時間ありますか?実は台所の電気が切れてしまい困っているんです。変えて頂けませんか?」...