振られた未練を断ち切れず…土下座してセックスさせてもらった話

俺は高校一年生で友達に誘われ夏休みにプールのアルバイトをしていた 友達B「俺〜夏休み暇だったら一緒にアルバイトしない?プールの監視員なんだけどさ」 俺「突然だな、なんでプールの監視員?」 友達B「女の子捕まえ放題らしいからさ」 俺「やる」俺は当時全くモテてなかった。 モテたくて仕方ない時期である。友達Bと面接に行き見事二人とも合格した。プールのバイトはキツかった。俺は泳げなかったため担当していたのはスライダーの出発地点だ。地上からの合図...続きを読む 関連記事テキーラ一気飲み対決でベロベロになった女友達とヤリまくってしまった テキーラ一気飲み対決でベロベロになった女友達とヤリまくってしまったエッチ体験談。 大学2年の春。 その当時、漏れ+同学年の女子2人で新歓用のプログラムをまかされてたのね。 最初は大学の学食で作業してたんだけど、春休みのせいか早く閉まりやがる。 場所を変えてもどうも落ち着かない。 (店員の目が怖かっただけなんだけど) てなわけで、今度からは片方の女の家でビラつくりしようという流れになった。 場所変更してからはやたら作業がはかどった。 そい...続きを読む... SEXの相性が抜群の彼女との破局…あのSEXをもう一度… 彼女とは2年ほど付き合いました。 関連会社に勤めていたこともあったんですが、彼女のほうの会社が倒産することになり、相談に乗っているうちに親しくなったのです。 自分は妻子持ち、彼女はバツイチ子持ち。 当然最初は普通に接していたのですが、メールや直接あって話をするうちに互いが興味をもっていることがわかり、深い関係になってしまったのです。 その後、自分は離婚して彼女との生活を考えるようになり、彼女も自分の親に紹介してくれるなど順調にことは進ん...続きを読む... 事故で入院したら、メル友から女友達を喰えた!! ゆきさんから投稿頂いた「事故で入院したら、メル友から女友達を喰えた」 みんなのエッチ体験ではエッチ体験談を募集中です! エッチ体験を投稿する 交通事故で入院。 幸い、右手と右足の骨折のみだった。 相手からの保険金でもちろん入院費用はタダだったから個室にしてもらった。 けど、入院中は暇。 あまりにも暇だったから、出会い系をしてたら、一人入院中に食いついてきた。 話もトントン拍子で進み、病室まで来ることに。 意外と可愛い、そして若い!... みんなのエッチ体験
マンコがヒクヒク絡みつく50代の義母【熟女体験談】

妻の母、義母はもう50歳。でも油ののったエロくて官能的な熟女なんだなーHしたくてたまらない豊満スタイル。女房の出産の後、一週間くらい俺の身の回りの世話のために家に泊まってた。女房が出産した日の夜、俺の家で義母と二人で祝杯をあげ、あれこれと話をして、気が付いたら夜もふけていた。ピンク色に頬を染めた50代の義母はすっかり気持ちが良くなったようで、茶の間でこたつに脚を入れたまま横になっていた。そこで寝室に布

小学生の姪っ子とほぼ毎日セックスするようになったエッチ体験談

小学生の姪っ子とほぼ毎日セックスするようになったエッチ体験談。 姪の志織に狂っています。 今、小学6年生なのですが、ほぼ毎日、セックスしています。 今日も昼間、マンションに来ていたのですが、2時間ほどの間に2回もセックス The post 小学生の姪っ子とほぼ毎日セックスするようになったエッチ体験談 appeared first on エッチトーク体験談.

長女の同級生のお母さんとラブホへ

さほど家も近くではないのに、昔から顔見知りという女性がいる。大半は妻の知り合いか、子供での知り合いということが多いようです。今回、お話する女性もそのひとりです。今から5年ほど前の6月初め、私が51歳になったばかりのことです。その女性は英子さん、44歳。(名前と歳は後で分かったことですが・・・)長女の同級生のお母さんです。...

彼氏から教わったエロのイキ地獄

 こんにちわw。私は高3のあやかといいます♪ つい、この前彼氏とやばいH体験したので投稿しますッ。彼氏わほんとにドSで、言葉でいえないほどすごいんです! この前のHは、今までで一番イキっぱなしだったと思います。 ついこの前彼氏から電話があり、彼の家にいったんです♪ で、いつものように、おしゃべりしながら楽しんでました。そしたら、いきなり激しいDキス! あたしのまんこは、もうトロトロで…。あたしわキスだ

夜行バスで眠っていたら指とかナニとかがあそこに入ってきて・・・

夜間の高速バスは静かだ。 長い距離の移動に疲れ誰もが寝ている。 そんな中だからこそ出来る“行為”があった。くちゃ…くちゃ…照明もごく小さな豆電球に落とされた車内は、走行音以外は寝息ばかりが聞こえる。 そこに耳に届くか届かないかの粘着いた小さな水音は、同乗者たちの眠りを妨げる事はなかった。...