童顔貧乳なロリ姉を性奴隷にした話

姉は自分より3つ歳上だが、童顔で背も低いので、一緒に歩いていると妹かカップルに見られる。姉のスペックは、身長150cm 体重41Kgの細身でおっぱいはBカップだ。もちろん彼氏などいない。 きっかけは、姉の部屋で一緒にDVDを観ていると、友達から電話がかかってきて姉は出掛けて行った。そのままDVDを観ていたんだけど、ふとベッドを見ると姉の洗濯物が畳んで置いてあり、一番上にレースと刺繍の入った黒のパンティがあるではないか。手に取るとティーバ...続きを読む 関連記事エッチに興味がある姪っ子二人の処女とセックスした 二人の兄 この夏休みに起きている(現在進行中の)ことについてお話しします。 私はA子とB子とHな関係になっています。それもつい最近です。 今では3人で仲良くHをしていますがどうしてこのようなことになったのかを書いてみようと思います。 今夏休みでA子(14歳)とB子(12歳)の姪っ子どもが来ています。 我が家は比較的都会にあるので田舎から来た二人は、毎年私がどこか遊び場に連れていってくれたり、夏休みの宿題を教えてくれるのを楽しみにして二人...続きを読む... 童貞なことに焦って、処女のお姉ちゃんに頼んで初体験した 童貞なことに焦って、処女のお姉ちゃんに頼んで初体験したエッチ体験談。 信じてもらえなくてもどっちでもいいですが僕は姉としてます。 姉と僕はまじでブサイクです。姉は大学生、僕は高校生で年が二つ違います。 お互いに初めての相手です。だってお互いブサイク過ぎて彼氏彼女いないから。 お互いにセックスには興味があった、周りの友人が脱処女・童貞をクリアーして行く中 お互いに焦りを感じていました。お互いに認めるブサイク同志での 姉弟の協力というか二人...続きを読む... 酔っぱらって押し掛けてきた姉貴に襲われて… 昨日、ねぇちゃんが泊まりに来た。 何故か知らないがめっちゃ酔ってる。 こりゃ男に振られたかな?と思って布団敷いてあげたり、お疲れ様とかお世辞言いながら うるさいので早く寝かしちまおう!と思ったんだ。 お互い一人暮らしで、今姉貴は25。 ひょうきんで友達結構いるし、自分の姉ながらもてそうな顔って言うか、男好きしそうな顔立ち。 いつもはあんまり会わないし、共通の話題とか親類話しかないので、話があんまり盛り上がらない間柄。 そんな姉貴が突然玄...続きを読む... みんなのエッチ体験
俺の巨根に欲情して、オナニーしていた義母

これは妻が出産し妻の実家に帰った時のはなし。もともと二人で住んでいたアパートが嫁の実家に近い事からオレも一緒に実家に帰る事になった。妻の母親はスナックのママ風でDカップ!洗濯のブラジャーを見たので確実!格好も若い感じのキレイ系の色気のある感じだ! 毎朝仕事に行くオレをお越しにきてくれる義母。ある日オレは不思議に思う事があった・・・。...

姉のパンティでオナニーしてたら、見つかって中出しSEXに・・・

その頃、姉は小学校の新米教員、大学浪人中の俺は姉のアパートに居候していた。イケてる、と言うほどの2人ではないが、姉と一緒に歩いているところを友達に噂されても悪い気はしなかった。姉も姉の女友達が遊びに来るとわざわざ俺を呼び出して披露するような所があった。家に置き忘れた教材を届けに授業中の姉を訪ねたことがある。遠くから気付いた姉はブラウスの胸を揺らし無邪気に笑いながら駆け寄ってきた。...

義母と立ちバックでやってたら、妻に見られてしまったが…

まずは登場人物紹介から私(幸一 35歳)ある田舎のコンビニの店長。今回の結婚は実は2回目。 妻(杏里 19歳)高校1年のときから、私のコンビニでバイト。高校2年から、付き合うようになり、高校卒業と同時に私と結婚。今月で結婚1年半。母親譲りのナイスバディで、高校1年ですでにCカップ。今では、一気に成長し、95センチのGカップ。...

結婚する息子に、思い出に2人で旅行したいと誘われた結果

夫を早くになくして、再婚もせずに息子の成長だけを見守ってきましたが、息子も大人になって、私も肩の荷が降りた気持ちでした。そんな息子が結婚する事になって、紹介されたときに、私の気持ちは複雑でした。表面上は息子の幸福を喜ぶ母親でしたが、内心は、ず~と二人で暮らしてきたので、他人の女性に取られるような寂しさも感じていたのでした。でも、息子を祝福する気持ちには、変わりありませんでした。...

貞淑な未亡人にも、たっぷりと性欲があるんですね

隣のご主人が不慮の事故で亡くなって一年。男の出入りもなく奥さんは貞操を守り続けている様子でした。まだまだ女盛り、一人で悶々とする日もあるだろうと節操のないことを考えていた時でした。玄関のチャイムがなり出てみると隣の奥さんでした。「すみません。今、お時間ありますか?実は台所の電気が切れてしまい困っているんです。変えて頂けませんか?」...