女子二人に誘われたと思ったら調教されました…

僕が高校生の頃のお話です。僕が高校生の頃のお話です。 席が近くになったということもあり、同級生のK江チャンとN子チャンと親しくなりました。この二人は勉強もでき、外見もかわいらしいコで、僕も仲良くなれてとても嬉しく思っていました。 「明日、何してる?ウチに遊びに来ない?K江も来るんだぁ」と、N子チャンから誘われました。僕は女子に誘われるのは初めてだったのですが、とても嬉しくなり、「あ、いいの?行く!!」と快諾でした。 そして翌朝、K江チャ...続きを読む 関連記事携帯電話で遠隔調教してもらい変態プレイに感じてしまった 携帯電話で遠隔調教してもらい変態プレイに感じてしまったエッチ体験談。 前に野外調教はどうも・・・なんて言ったんですけど、実は経験はあるのです。 ずいぶん前のことですけど、 ちょっとしたことで知り合った女性に携帯電話で遠隔調教してもらったんです。 深夜に電話で話をしていたら、 「これから露出しに行きなさい。」ってことになって 1人で車に乗って山の中の観光道路みたいなところまで行きました。 こんな深夜に誰も来ないだろうってことだったんですけ...続きを読む... 男子校での性的イジメで調教されてます!これナシじゃ生きられないカラダに… 自分は男子高入学後、クラス内のいじめを正義感から止めさせようとして 逆に一部のクラスメイトから性的いじめを受けるようになってしまいました。 暴力や万引きの強要に始まり、放課後にオナニーや排泄、自分で射精した精液や 小便を飲まされ、肛門にマーガリンを塗られマジックなどを挿入されるようになりました。 その後、ゴルフボールやオロナミンCの瓶を挿入され、肛門から抜け落ちないように 制服の下にストッキングを履かされ、射精できないように亀頭と根元に...続きを読む... 中学校3年生の時に公然と性的なイジメを受けてました とっても恥ずかしいのですが、ぼくは中学校3年生の時に、学校で公然と性的なイジメを受けてしまっていました。最初のきっかけは、中3になって、選択科目の時間というのができて、「合唱」を第一希望にしたことでした。 ぼくはピアノが弾けるという理由で、ほかは女子だけのクラスに入れられてしまったんです。音楽の先生は、若い女の先生でした。授業の前の休み時間には、女子同士でスカートめくりや茶巾をしたりして、それだけでなんだか刺激されちゃう感じでした・・・...続きを読む... みんなのエッチ体験
スキンを買いに行ったら、薬屋のバツイチ熟女がハメさせてくれた

大学時代の話。その時なんとなく付き合っていた女(フリーター・19歳・金髪)が、一週間ぶりに部屋に来ることになったのだが、コンドームが切れていたことに気づき、慌てていつもの近所の薬局に駆け込んだ。店に入るといつもいるハゲオヤジではなく、なにやら気だるいお姉さんが白衣を着て座っている。...

人妻ですが、久しぶりに働きだしたら、あっという間にバイト君に中出しされました

38歳、二人の子持ちの主婦です。今年5月から久しぶりに働き始めました。学生時代はファミレスでバイトしていたので、バイト先もファミレスを選びました。働くのは本当に久しぶりで、正直主人以外の男性としゃべるのも久しぶりな感じ。なのでバイトは本当に楽しく、主人からも「最近いきいきしてきたね」と言われました。...

苦労したけど、念願だった同僚の奧さんに中出しできた

雅之の妻である真理江は私達と同じ会社の後輩でした。結婚退職後は他の会社へパート社員として働きに出ており、たまに飲み会等にも顔を出していました。雅之が名古屋へ異動になった後も、いつものメンバー達との飲み会に真理江を誘って、よく飲んでいました。在職中から真理江に目を付けていた私は、なんとか真理江とやれないものか色々と策を練りながら、真理江の姿を脳裏に思い浮かべてオナニーをしまくっていました。...

女子高生がブラブラしているラブ街

 某サイトで情報を収集して、新宿のラブホ街へ夜の10時頃行って見ました。本当に女子高生が10名ぐらい、セーラー服を着てブラブラしています。その一人に話しかけました「俺と援交するかい。幾らならOKだろうか」と聞くと、物凄く可愛い子で「一応2時間大2枚でなら」と言うんです。 そのほかに「実は今日は妹がデビューなので、3Pでしてもらえないかしら、二人相手で4万でどう」と言うので「4枚は高いから3でなら考

どう見ても浮気なんかしそうにない清楚な奥様がすんごい乱れようで興奮した

出会い系で知り合った美佐子と梅田のシティーホテルで落ち合った。フロント前の椅子にスレンダーな身体で、茶系のスカートに濃紺のサマージャケットを着た美佐子が座っていた。清楚で綺麗な奥様で、緊張した面持ちであった。私は隣の椅子に座りそっと「美佐子さんですか?」と囁くと、「はい」と軽く頷いた。チェックインの手続きだけ済ませ、ティーラウンジでお茶をしながらたわいもない話で彼女の気持ちを落ち着かせた。...