ザーメン大好きなんです!白いのいっぱいかけてほしいの!

男の人の精液をかけられるのが好きなんです。男の人からすると、なんであんなものを、と思われるかもしれませんが。 固くて大きくなったおちんちんからピュッピュッて白くてあったかい液がかけられると、男の人のからだって不思議だなあと思うのと同時に、すごくいやらしくて感じてしまうのです。 オマンコを激しく突きまくってイキそうになったらすばやく抜いて、オッパイにかけてもらうのが好き。あったかくてどろりとした白い液がオッパイを汚す様子は見た目も興奮しま...続きを読む 関連記事家に帰ったら女友達とお父さんがセックスしてて、一部始終を見てしまった 家に帰ったら女友達とお父さんがセックスしてて、一部始終を見てしまったエッチ体験談 高2の時の話なんですが、クラスで仲のいい友達の中にMちゃんっていて、私の家に遊びに来ることがあったんですよ。母はパートに出かけていて、リビングで父が新聞を読んでた父が私の部屋に連れて行こうとするMちゃんに「いらっしゃい」と声を掛けたのが二人の初めての出会い。 部屋に入るなりMちゃんが「Hのお父さんって若ーい!カッコいいしうちのオヤジと段違いだよ、ファンにな...続きを読む... ア●ーバの中で出会ったセフレ 高石いちなさんから投稿頂いた「ア●ーバの中で出会ったセフレとのエッチ体験談」。 みんなのエッチ体験ではエッチ体験談を募集中です! エッチ体験を投稿する ア●ーバの中で出会ったセフレとのエッチ体験談。 初めてカキコします 中2です 最近ア●ーバでエッチな話を男性とする、っていうのが私の楽しみなんです。 そこで、すごく話が盛り上がったY君に、電話しようって言われて、こっちから電話したんです。 そしたら、 「エッチな声聞かせてよ」って言われま...続きを読む... 女3人で男友達を逆レイプした 当時私は17歳、 高校の女友達と3人で居酒屋で飲んでて、 帰りのアシが無いから男友達のA男(21歳)を呼んで 車で送ってもらうだけのはずでした。 女3人はみんなベロベロに酔っ払っていたので 「飲み足りないね~!どこか行こうか!」 もう明け方で居酒屋も閉店していたので お酒買ってラブホに4人で入りました。 A男とはたまに一緒に飲みに行ったりする仲で、 A男はそこそこ遊んでるような奴だったけど... みんなのエッチ体験
義母【熟女体験談】

妻が交通事故で足を骨折し約1ケ月入院する事になり、小学校の子供がいる為、義母が家の手伝いに来てくれる事になりました。私は、40歳、妻36歳、義母は59歳、義父は68歳義父も義母も女房も元教師で、私も小学校の教諭という教育者一家なんです。義母は昨年まで中学で数学を教えていましたので、まだまだ元気で、150cmぐらいの小柄で、自慢は若い時から体形がほとんど変わっていないという事女房は165cmの大柄で

オナニーしていた母に後ろから挿入したら、父と間違えた母は・・・

去年の7月から、母さんとSEX出来るようになりました。 母さんは32歳で、小泉今日子に似ています。親父は、銀行の東京支店勤務で、去年の4月から単身赴任しています。 僕は、おととし、中学に入ってから、オナニーを知りました。最初のうちは、本のグラビアを見たり、マンガを見たりしてオナニーしてました…...

プールで股間を触ってきた幼稚園の若いママ【人妻体験談】

3連休のことです。うちの息子と、その友達、合わせて3人でプールに遊びに行きたいという話になったのですが、あいにくうちの妻がどうしても仕事がはずせないと言うので、私が連れて行くことになりました。妻は看護師をしていて、こういう事はどちらかというと土日が休みの私の担当になっています。前日に妻が一緒に行く友達のお母さんたちと連絡を取り合ってくれて、段取りはつけてくれました。うちの車がステップワゴンというこ

デカチンでウマ男と呼ばれた友達の風俗体験談

高校生の頃、「ウマ(馬)男」というあだ名の男がいた。そいつは陸上部のエースだった。エースというと聞こえはいいが、顔は普通、身長も高くない。ただ、足だけは速く、表向き、「ウマ(馬)男」の由来は、足が速い事から来ていると思われていた。確かにそれも理由の一つだった。しかし、実は、もう一つ、理由があった。ウマ男のアソコが異常なくらいデカかった。馬並み、それがあだ名の真の由来だった。馬並み巨根というのが判明

母と登山して山小屋に泊まったとき、欲情して中出しSEXしてしまいました

代休消化のため、2連休を取って、山好きの母47歳と久しぶりに羊蹄山へ登りました。山頂から御来光を拝むには、避難小屋が閉鎖する今年最後のチャンスだったため、前線の動きにやや懸念はあったものの行くことにしました。 早朝、車で家を出て、真狩コースの登山口に到着した時はすでに午後をまわっていました。 途中から夜間登山になるため、それなりの装備を背負って、登山口を出発しました。...