裸エプロンの悲劇

彼との少しHな思い出というか、のろけ話を投稿します、すみません。ある日、裸エプロンについて、彼氏が友達と話しているのが聞こえてきました。 男の永遠のロマンとかいう、よく聞くフレーズも。私が近づいていくと彼と友達はあわてて話をやめたけど、途中まで会話は聞こえていました。彼の留守中、彼のアパートをそうじしてあげたとき、本棚の奥にHなDVDが数枚、押し込んであるのを発見しました。 その内の二枚は、えっちな若奥様が〜みたいなもので、裸エプロンの...続きを読む 関連記事婦人科医の彼と診察台でしたエッチが気持ちよすぎて忘れられない 里奈さんから投稿頂いた「婦人科医の彼と診察台でしたエッチが気持ちよすぎて忘れられないエッチ体験談」。非日常でのセックスは興奮しちゃいますね! みんなのエッチ体験ではエッチ体験談を募集中です! エッチ体験を投稿する 婦人科医の彼と診察台でエッチ 短大一年生のとき、7歳年上の婦人科の彼と付き合っていました。 まじめで、年上だし、レストランとかも予約したところとかしか連れてってくれないような彼で、友達に紹介すると超うらやましがられてました。 ...続きを読む... 私の会社の秘書3人は全て社長の愛人で性奴隷になっている 私の会社の秘書3人は全て社長の愛人で性奴隷になっているエッチ体験談。 今パパに指示されて書いてます。 私18歳パパ41歳会社の社長です。高卒で社長秘書として入ってすぐ処女を奪われました。プライベートではパパと呼びますが会社では社長と秘書です。 秘書は私と19歳、26歳の3人いますが全員社長の女で、社長所有のマンションの部屋を別々に与えられて住んでます。今日は主に社内でのお話をします。出社すると毎朝3人一緒に社長の前でパンティを脱いで社長...続きを読む... 行きつけのアロマエステで大きくなったオチンチンを見学させてもらった 行きつけのアロマエステで大きくなったオチンチンを見学させてもらったエッチ体験談。 先週の土曜日、女の先生一人とアシスタント一人でやっている行きつけのエステに行った時の話です。 この日は、アシスタントの子が、急に休んじゃって先生一人でした。 そして私が、いつものオイルマッサージを受け、そろそろ最後のシャワーに、といった時、 玄関先で、男性の声がしたので、「男のお客さん?」と聞くと、「最近、男性でもスリミングとか、ボディケアのお客さんが来る...続きを読む... みんなのエッチ体験
どう見ても浮気なんかしそうにない清楚な奥様がすんごい乱れようで興奮した

出会い系で知り合った美佐子と梅田のシティーホテルで落ち合った。フロント前の椅子にスレンダーな身体で、茶系のスカートに濃紺のサマージャケットを着た美佐子が座っていた。清楚で綺麗な奥様で、緊張した面持ちであった。私は隣の椅子に座りそっと「美佐子さんですか?」と囁くと、「はい」と軽く頷いた。チェックインの手続きだけ済ませ、ティーラウンジでお茶をしながらたわいもない話で彼女の気持ちを落ち着かせた。...

少年野球の母親たちがあんなにスキモノだったなんてね・・・

久子と知り合ったのはちょうど2年半前。私は少年野球のコーチをしていた時でした。少年野球には父母会というものが存在しており、色々とうるさい存在でもありました。私はヘッドコーチなので、ある程度の決定権はあったものの、監督は起用法に父母会よりごちゃごちゃ言われていたので、私が窓口となりいろいろなクレーム処理にあたっていた。...

交通事故で入院した妻の代わりに、相手の奧さんの穴に射精してやった

俺の女房は数ヶ月前に近所に住むある奥さんに車で跳ねられ入院した。かなりの重症で1年程の入院を余儀なくされた。俺は女房と毎日SEXするのが楽しみだったのだが、それが叶わなくなったのだ。俺は謝罪に来た奥さんにこう言ってやった。 「あんたのせいで俺はずっとムラムラしてしょうがないんだ!どう責任とってくれる!」と少し脅しながら出方を見ていた。...

酔って寝ていた叔母の股間を舐めてたら、我慢できなくなって生挿入してしまった

俺の叔母は、オッパイとお尻が大きな肉感的な人で、目の前を通るたび「スカートの中に頭をもぐりこませたい」といつも願っていた。叔母は、少3の子供(男)の他に、母方祖母と母方伯父(独身)と一緒に暮らしていた。叔母の夫は単身赴任で、年に数回しか帰ってこなかった。去年の夏、憧れていた叔母の寝室へと忍び込んだ。叔母の部屋からは、夜飲んだと思われるアルコールの匂いが立ち籠めていた。...

ソープに行ったら妹の友達のJKとばったり、しっかり中出しさせてもらった

少し前のことですが、パチンコで珍しく大勝ちして臨時収入が入り大儲けしたのでソープに向かった。 行くのはいつも行っているソープで、安く若い子も多いのでお気に入りの店だ。 急ぎ予約の電話を入れた、かなりの回数行っていたので名前を言うと受付の兄さんもすぐに私だと分かった。...