ハーフ男性のセックステクにおとされちゃった話

ルリさんから投稿頂いた「ハーフ男性のセックステクにおとされちゃった話」。 大学時代の話です。 私は、温泉に行くのが好きでよく一人だったり、友達や彼氏と行ってました。 その日も友達と地元の常連の温泉旅館に行っていました。少し変わっているのですが、私は旅館でご飯は食べずに、行きつけの近くの有名な古料理屋でご飯を食べます。その日も同じようにそこのカウンター席で食べて飲んでいたのですが、隣に外人が座ってきたと思ったら話しかけてきて 驚いていたら...続きを読む 関連記事ジムで知り合ったおじさんに我慢できないって言われて・・・エッチな体験談 りかさんからのエッチな体験投稿作品です。 みんなのエッチ体験では、皆様の興奮しちゃうエッチな体験談を大募集中です! ジムで知り合ったおじさんに我慢できないって言われたときのエッチな体験談。 ジムで知り合ってエッチなことになっちゃうことって結構あるみたいですね。 りかさんの体験もエロエロです♪ みんなのエッチ体験では、皆様のエッチな体験談を募集中です! エッチ体験を投稿する スポーツシジム逆ナン 20のOLです。 節電のため退社時間がはや...続きを読む... マンションの入口で雨宿りをしていた男の子を誘って童貞いただいた たー坊さんから投稿頂いた「マンションの入口で雨宿りをしていた男の子を誘って童貞いただいたエッチ体験談」。のご紹介。 みんなのエッチ体験ではエッチ体験談を募集中です! エッチ体験を投稿する ザアァーーー 雨とか最悪・・ん?あたしのアパートの前に人が居る・・。 僕  「・・・」 あたし「おっ手提げ鞄が新しい・・もしかして中学一年生か!」ワーイ あたし「キミ・・どうしたの?雨宿り?」 僕  「えっ あ うん」コクリ あたし「傘は?・・」... 大好きな義弟を誘惑して逆レイプした ケイコさんから投稿頂いた「大好きな義弟を誘惑して逆レイプしたエッチ体験談」。 みんなのエッチ体験ではエッチ体験談を募集中です! エッチ体験を投稿する 大好きな義弟を誘惑して逆レイプしたエッチ体験談。 私は高3の女子高生で、中学3年生の義理の弟がいます。 両親が再婚して、連れ子の弟なんです。 その弟というのが、近所でも有名な美少年で、 学校とかでもよくクラスの女子から告白やら電話がかかってくるほど・・・ 実は私も一目見て義理の弟を好きにな...続きを読む... みんなのエッチ体験
妻の母親と2人だけで留守番したら…

今年のお盆に嫁の実家に行った時の話です。俺は直樹30歳、嫁は理恵25歳、義母は江美子48歳です。昨年の12月に義父の洋平が急病で他界して今年は初盆なので10日から1週間、妻の実家に行くことにしました。事件が起こったのは妻が友人と会うことになっていた13日です。俺たち夫婦は家でも全裸で抱き合って寝ていますから、妻の実家でも2階の妻のベッドで全裸で抱き合って寝ています。...

秘湯温泉に仕事の打ち合わせに行ったら、女上司が筆下ろししてくれた

まだ23才の時に童貞だった。会社の女性の上司(当時28才だったと思う)と、ある秘湯温泉に仕事に関するスケジュールの調整と打ち合わせのためにでかけた。片道2時間はかかる遠い場所だったので、その日は会社に戻る必要はない出張扱いだった。彼女(女性の上司のこと)の運転で朝早く出かけ、9時半ごろには着いた。...

隣の人妻に巨砲を見せたら、セフレになってくれました

私は単身赴任中の会社員です。もう年は52歳になります。いわゆるその辺のおじさんで、服装もあまり気にしないし、体型も徐々にメタボに近づきつつあります。ただ、自分で言うのもなんですが、唯一自慢できることがあります。それは、ずばり「あれ」のサイズです。特に長さなんですが、勃起したらなんと20センチを超える長さです。単身ながら、妻とうまくいっているのも、このおかげといっても過言ではありません。...

入院中のベットの上で、騎乗位で抜いてくれた俺の叔母さん

俺、大学時代に空手部に入ってたんだけど体硬いとダメだね。初段試験が有るっていうんで、どうも蹴りの練習に打ち込んでたのがいけなかったらい。椎間板ヘルニアっっていうやつにかかってしまった。体が硬くて蹴りが上がらないのに、勢いで無理して上げたのが原因。ある日突然起きたら全く動かないわけ。タクシー呼んで病院行ったら椎間板モロ出てるって言われた。...

不倫相手てのSEXの大敵は妊娠

 自分は既婚者、相手も既婚者いわゆるダブル不倫になりますね。その相手とエッチを重ねていたのですが、毎回おなかか背中ときには、お口に出していました。 先日のエッチのときに、正常位でしているときや、横向きでしたりバックでしているときに、栗をなぶったりアナルに指先をいれたりしていました。いつもは嫌がったり拒否されるのですが、その日はいつもより感じていたのか、抵抗がなかったんです。...