愛嬌あるおデブちゃんな部活の先輩マネージャーと初体験

先日、部活の先輩マネージャーと想定外の初体験をした。はっきり言って、かわいくはないし、かなりのおでぶちゃんですが愛想は良くて、帰る方向も一緒なんで結構帰り道で話す事も多く、仲は良い方だった。 その日は、俺の貸したDVDを、先輩が学校に持って来るのを忘れたんで、先輩の家に寄る事になった。家には誰もいなくて、父親は単身赴任、母親は病院の夜勤だと言う事だった。居間に上げてもらい、先輩は飲み物を持って来てくれた。そしてテレビの下のキャビネットの...続きを読む 関連記事念願のロリ彼女!!ツンな彼女がエッチに目覚めてデレデレに 注1のコ、食えました(^^;)。 念願叶って嬉しいのですが、夢のようなできごとでしたので、覚えてるとこだけ書いときます。 彼女との付き合いは専用サイトの掲示板。 シュミがあって仲良くしているウチにメール、電話、手紙、写真などと交換してました。 そのウチに「会いに行こうカナ?」といったら「是非来てください!」とのこと…。 私が「あ〜、ヤメときなさい。私は怖い大人ですから」と言うと「私に怖いもんなんてないよ♪」と強気の構え。 「なら、会った...続きを読む... 駅でぶつかったのがきっかけで…処女短大生を女に育ててます♪ 仕事の帰り地元の駅に着き改札口を出ようとした時、20代前後の女の子とぶつかり転びそうになりかけました。 「ごめんね、大丈夫ですか?」 「あっ いいえ、こちらこそすいません。」とその場を離れました。 その彼女の爽やかさが妙に心に残りました。 駅前にある喫煙場所で煙草を吸っていると、さき程のぶつかったあの女の子が前を通り過ぎました。 彼女は私が行こうとしている店と同じ方向に歩いているので、後をついて行くかっこうになりました。 彼女は私の目的...続きを読む... たまたま拾った美少女の体がエロすぎて…お互いを貪るセックスに明け暮れて… 私は友人4人とカラオケ店に行った帰りに、携帯を忘れた事に気付いて一人取りに戻りました。時間はちょうど夜10時くらいでした。 店内で忘れ物の携帯を受け取り、店を出ると建物の隅に女の子の影が見えました。もう暗いし、この辺は人通りも少ないので気になってしばらく様子をみてまし た。彼女は一人で座って携帯をいじってましたが、連れがいる様子もなかったので、声を掛けました。「誰か待ってるの?」彼女は首を横に振りました。 「もう暗いし、危ないから帰った...続きを読む... みんなのエッチ体験
妻の母親と2人だけで留守番したら…

今年のお盆に嫁の実家に行った時の話です。俺は直樹30歳、嫁は理恵25歳、義母は江美子48歳です。昨年の12月に義父の洋平が急病で他界して今年は初盆なので10日から1週間、妻の実家に行くことにしました。事件が起こったのは妻が友人と会うことになっていた13日です。俺たち夫婦は家でも全裸で抱き合って寝ていますから、妻の実家でも2階の妻のベッドで全裸で抱き合って寝ています。...

秘湯温泉に仕事の打ち合わせに行ったら、女上司が筆下ろししてくれた

まだ23才の時に童貞だった。会社の女性の上司(当時28才だったと思う)と、ある秘湯温泉に仕事に関するスケジュールの調整と打ち合わせのためにでかけた。片道2時間はかかる遠い場所だったので、その日は会社に戻る必要はない出張扱いだった。彼女(女性の上司のこと)の運転で朝早く出かけ、9時半ごろには着いた。...

隣の人妻に巨砲を見せたら、セフレになってくれました

私は単身赴任中の会社員です。もう年は52歳になります。いわゆるその辺のおじさんで、服装もあまり気にしないし、体型も徐々にメタボに近づきつつあります。ただ、自分で言うのもなんですが、唯一自慢できることがあります。それは、ずばり「あれ」のサイズです。特に長さなんですが、勃起したらなんと20センチを超える長さです。単身ながら、妻とうまくいっているのも、このおかげといっても過言ではありません。...

入院中のベットの上で、騎乗位で抜いてくれた俺の叔母さん

俺、大学時代に空手部に入ってたんだけど体硬いとダメだね。初段試験が有るっていうんで、どうも蹴りの練習に打ち込んでたのがいけなかったらい。椎間板ヘルニアっっていうやつにかかってしまった。体が硬くて蹴りが上がらないのに、勢いで無理して上げたのが原因。ある日突然起きたら全く動かないわけ。タクシー呼んで病院行ったら椎間板モロ出てるって言われた。...

不倫相手てのSEXの大敵は妊娠

 自分は既婚者、相手も既婚者いわゆるダブル不倫になりますね。その相手とエッチを重ねていたのですが、毎回おなかか背中ときには、お口に出していました。 先日のエッチのときに、正常位でしているときや、横向きでしたりバックでしているときに、栗をなぶったりアナルに指先をいれたりしていました。いつもは嫌がったり拒否されるのですが、その日はいつもより感じていたのか、抵抗がなかったんです。...