もう母親にも妻にも戻れそうにない…2【不倫体験談】

私は行こうか行くまいか考えましたが、昨日聞かされた携帯に録音された『あのときの声』のことを思い出して、言うことを聞くしかないと思い、村上君に言われた通り綺麗にお化粧をして、よそ行きの服装に着替えて出かけました。9時半過ぎに駅前に着くと、ロータリーの一番端に村上君の車が停まっていました。村上君の家は相当裕福な家庭らしく、彼の愛車はかなり高価なスポーツタイプの外車です。窓をノックすると助手席に乗るよう 秘密のH体験談告白