【近親相姦】妹の処女を無理矢理奪った時の話~後編~

555 名前:なまえを挿れて。[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 18:43:04.37 ID:rTLxE1OZO [7/7] 自分のあそこを舐められている羞恥心からか、兄に犯されてる現実からの逃避なのか、どっちにしろ早く嵐よ過ぎ去ってくれと、じっと耐えていたのだろう。びちゃびちゃと舐める音を遮るように、さっきまでのスースーと妹の荒い息は潜まって、時折鼻をすする音が枕から聞こえたが、妹の股の間で唾をすするやらしい音が、静かな部屋で一際響いていて、脳を刺激した。ぴちょぴちょくちゃくちゃと、大陰唇から脚の付け根をたっぷりと舐め、女のすべすべとした股の内側を、舌全体を使って、卑猥なすっぱいさを味わった。むしゃぶるように舐めていたら、鼻から下、頬までもうびっしょり濡れていて唾だけでこんなにべろべろになるのかというぐらい、妹の割れ目も涎を垂らしたような腋がアナルまで垂れていて、その下の布団まで冷たい大きな染みを作っていた。舐めても舐めても収まりつかず、鼻に腋が入ってきても、気にする余裕はなかった。M字に広がった妹の股から覗ける光景は、エッチしてるという卑猥な気持ちを揺さぶって、もう我慢出来なくなり、そのまま舐め覗きながら、乱暴に自分のものをしごいた。すぐに射精してしまうと思ったが、固くなりすぎたのと興奮が追いつかず、放尿感は昂ってくるがなかなか発射できなかった。 エロ体験談で抜けるコピペ
貞淑な未亡人にも、たっぷりと性欲があるんですね

隣のご主人が不慮の事故で亡くなって一年。男の出入りもなく奥さんは貞操を守り続けている様子でした。まだまだ女盛り、一人で悶々とする日もあるだろうと節操のないことを考えていた時でした。玄関のチャイムがなり出てみると隣の奥さんでした。「すみません。今、お時間ありますか?実は台所の電気が切れてしまい困っているんです。変えて頂けませんか?」...

巨根すぎてずっと童貞だった僕にやっと春がきた

僕が高卒で就職して2年目の話です。僕は見た目は芳しくなく、松竹梅で言えば梅、ABCで言えばC、優良可で言えば可くらいで、自分でもルックスにはコンプレックスを持っていました。ただ、男としての装備機能には自信があったのですが、それを発揮する場面が無かったのです。...

まだ子供だと思って息子とお風呂に入ったら、バックでハメられてしまいました

私は、40才の主婦です。今年になって突然主人の単身赴任がきまりました。いざ、主人がいなくなると寂しさが身にしみました。 息子の事も気になりだしました。最近めっきり口数が少なくなり、私を避けてる感じでした。年頃だから、しかたないと思っていましたが、なにか思い悩んでるように見えました。悪いと思いましたが、息子がいない時に部屋に入ってベッドの下や机の引き出しとかあけてしまいました。...

嫁には内緒だけど、初体験は嫁のお母さんでした

自分と嫁は幼なじみでした。嫁と晩御飯を食べていると昔の思い出話に花が咲きました。短い時間ではございますが、自分の思い出話に付き合ってください。中2の夏の話です。自分は嫁と顔を合わせるたびに「やらせてー」と言ってました。「バカ、変態」と嫁はいつも自分の顔を見ると言ってたんです。これが自分たちの挨拶みたいな感じだったんですよ。...

人妻ですが、社員旅行で種付けされてしまいました

私は32歳で結婚しています。夫29歳、長女6歳小1で平凡ながら幸せでした、あの日までは。私達夫婦は共働きをしています。夫は金融関係のディーラーで私は建設会社の事務をしています。あの日は一泊二日の社員旅行の日で、私は子供がいるから今まで参加しなったのですが、今回は夫も息抜きで行ってきたらと言うので参加しました。...