処女ヤンキー女の挑発に乗せられてヘタレ童貞が野外で中出しセックス

俺が高1のとき、一つ上の子との話 帰り道で知り合いのソイツに捕まって、マックをおごらされる羽目になった イヤイヤで、早く帰りたかったが、なかなか帰らせてもらえない  暗くなりかけたころ、 「おまえ勉強ばっかりして彼女居たことねーだろ」とか茶化してきた 図星だったが、真面目に勉強していたことをバカにされて悔しくなった俺 「女の一人ぐらい俺だって抱ける」とかトンデモナイ強がりを言ってしまった 恥ずかしくて逃げ出したかったが、店を出て外れの神...続きを読む 関連記事海水浴中に突然見知らぬ女性に手コキされてそのまま童貞喪失した 海水浴中に突然見知らぬ女性に手コキされてそのまま童貞喪失したエッチ体験談。 僕は専門学校に通う19歳です(^^) 突然ですが、今から2年前、高校2年の夏に僕は童貞を捨てました。 っとまぁ、ここまでは普通の話なのですが、 ここからが多分みなさんと若干違うと思います。 高校2年の夏休み。 僕は友達3人と海へ泳ぎに行くことになりました。 当時僕たちは彼女もいなかったので、 男3人むなしく泳ぎに行くことになったのです。 その日はとても暑く、海は...続きを読む... 地元の飲み会後、あまり接点のなかった女の子を家まで送ったら…筆下ろし!! 俺らの地域では友達や付き合ってる者同時が集まり飲み会をするのが流行っている。 その日は俺を除き友達が4人、カップルが3組集まった。 俺らはまだ未成年なのであまり飲まないつもりが会話が盛り上がりいつもよりかなりの量を飲んでしまった。 深夜2時みんなかなり酔っ払い家に帰った。 カップルの3組と4人の内3人が帰った。 その4人は男子が2人、女子が2人で女子が1人残った。 その女子は一番酔っていたので俺が家まで連れて行く事にした。 その女子の名...続きを読む... 両想いだった彼の転勤に付いて行く決意ができず…彼の恋愛相談相手に処女を捧げてしまった後悔 私は23の時、中規模の広告代理店にアシスタントとして勤務していました。 その時出入りしていたひとつ年下の新人クリエイター(の卵)S君が面白くてやさしい人で、時々一緒に食事にいったりするようになってました。 実は私は堅い親に育てられ、実家から通っていたこともあり、なんとなくチャンスがなく、23歳で実はまだ処女でした。 そこまで処女だったので「せっかくなら将来結婚を約束してくれる人に捧げたい」と考えるようになっていました。 S君は話も面白く...続きを読む... みんなのエッチ体験
会社の先輩に一晩で何回もイカされた

 こないだ会社の先輩とエッチしちゃったんですっ!!最初はそんな気全然なくて先輩が遊びに行こうって言うんで夕方に待ち合わせ。二人でお買い物したりしてフラフラしてから居酒屋へいったんですっ。 別にそんなの社会人だしいちいち気にしないし・・それがまさかエッチしちゃうことになるなんて・・飲んでるときはそんなに飲みすぎたって気はなかったんです。チューハイ3杯だったし・・でも、いざ歩き出したら足に力はいんなく

彼女の母親の、弱みを握ってハメさせてもらいました

俺は高校2年。サッカー部に所属し1つ先輩のマネージャーである香奈先輩と付き合っています。香奈先輩は美人で明るく、ほとんどの先輩が狙っていて人気の的でした。そんな香奈先輩から付き合ってほしいと言われ、俺は優越感でいっぱいでした。付き合っている事は皆には内緒にしてほしいと香奈先輩に言われたので、俺達はこっそり会っていて、それがまたドキドキしてなんとも言えない気分でした。...

大学に通うために家を出る僕に、兄嫁のくれた餞別は…

僕の実家に死んだ父が集めた歴史書や古書の類が納められた蔵がありました。兄の結婚を契機に蔵を改築し、 僕が過ごす部屋をしつらえてもらいました。 食事と入浴以外はその蔵で寝起きし、たまには悪友たちのたまり場にもなっていました。 冷暖房も完備されていたので、快適でした。...

隣の人妻とウチの嫁を交換してみたら、もう癖になりそう…(1)

俺は28歳のサラリーマンで、大学の頃から付き合っていた真美と2年前に結婚した。ついこの間、双方の親から多少の援助もあって小さいながらも戸建ての家を買った。真美は26歳でちょっと人見知りなところが可愛らしい、黒いロングヘアーが似合う清楚な感じの嫁だ。芸能人で言えば、宮崎あおいが近いかもしれない。仕事はそれなりに忙しいが、まだ子供もいない事もあって二人で楽しく過ごしていた。 始めたばかりのゴルフもお互い上達

満員電車で密着した姉の、尻のワレメにはさまれてしまった俺のち*ぽ

井の頭線上り渋谷ゆきは今日も通勤通学客でいっぱいだ。「しょうがねえナア」と舌打ちしながらも、俺は最先頭車両へ急ぐ。 混雑度合いが更に激しい1番前のドアに乗り込む。これ以上乗れないよ、という状況から俺の後ろに一人乗り込んできた。 「ちっ…」悪態をつこうとしたが背中越しに若い女性らしいことがわかり「まぁ、いっか」という気になる。...