予期せぬホテ待ち体験…清楚女子のエロチックな夜

これは俺が経験した実際の「モテ待ち」体験談である。文章力がない分読みづらいかもしれないが、そこは勘弁してくれ。 スペック性別:男年齢:36身長:173顔:平井けん似 神待ちの流行が去り密かに新たなブームを呼んでいるのが「ホテ待ち」だ。実際に体験するまでは”ホテ待ち”という言葉すら知らなかったわけだがこの体験を”何々系”と呼ばれる物に惹かれる野郎たちのこれからに糧にしてもらいたい。普通の会社...続きを読む 関連記事ハーレムすぎる王様ゲームで女王様たちに弄ばれながら…そして童貞卒業!! ハーレムすぎる王様ゲームで女王様たちに弄ばれながら…そして童貞卒業!!<前編>の続き 俺『一人で行って場所わかるのかよ?コンビには駅のほうしかないぞ』 恵理『・・・・・』 外に出た俺達は、寒い田舎道を歩く。時々外灯に照らされる彼女の顔が可愛く見えてしまう。 俺『もう遅いし危ないから、俺も一緒にいくぞ?』 恵理『・・・・・・・あっちでしょ』 そう言って数100メートル先に見える明かりを指差す。 ・・・確かにあっちには駅がある。...続きを読む... プラネタリウムでJSに痴漢…イかせちゃった♪ スタンプラリーの影響で、子どもたちが科学館によく来る。今日も近くの科学館は小学校4、5、6年生の子どもたちであふれていた。 友達2、3人のグループで行動している。この科学館にはプラネタリウムがあり、子どもたちもそこに入っていく。映画館と同じ状況で手を出しやすい。 映画館の場合親同伴で来るので危ないが、プラネタリウムなら安全だ。しかも天井を見上げる姿勢なので映画館より周りに気づかれにくい。1、2回目の入場では上手くいかなかった。 目当ての...続きを読む... 初心を取り戻すために山へ登ったら遭難…突然現れた少女とのエッチで救われた命 秋口の山は思ったより厳しいものだった。僕は南アルプス連峰の黒姫岳を一人登っていた。2週間前、僕は死のうと思っていた。外資系金融会社でトーレーダーをしている僕は、将来を嘱望されていた。読みが当たり、打つ手がすべて会社に利益を与えていた。この会社は自分でもっているとさえ思っていた・・・ ところが思いもかけない落とし穴が待っていた。リーマンショックと世間では呼んでいた。僕は会社にとんでもない不利益をもたらしてしまった。有頂天になり、天狗となっ...続きを読む... みんなのエッチ体験
マンコがヒクヒク絡みつく50代の義母【熟女体験談】

妻の母、義母はもう50歳。でも油ののったエロくて官能的な熟女なんだなーHしたくてたまらない豊満スタイル。女房の出産の後、一週間くらい俺の身の回りの世話のために家に泊まってた。女房が出産した日の夜、俺の家で義母と二人で祝杯をあげ、あれこれと話をして、気が付いたら夜もふけていた。ピンク色に頬を染めた50代の義母はすっかり気持ちが良くなったようで、茶の間でこたつに脚を入れたまま横になっていた。そこで寝室に布

小学生の姪っ子とほぼ毎日セックスするようになったエッチ体験談

小学生の姪っ子とほぼ毎日セックスするようになったエッチ体験談。 姪の志織に狂っています。 今、小学6年生なのですが、ほぼ毎日、セックスしています。 今日も昼間、マンションに来ていたのですが、2時間ほどの間に2回もセックス The post 小学生の姪っ子とほぼ毎日セックスするようになったエッチ体験談 appeared first on エッチトーク体験談.

長女の同級生のお母さんとラブホへ

さほど家も近くではないのに、昔から顔見知りという女性がいる。大半は妻の知り合いか、子供での知り合いということが多いようです。今回、お話する女性もそのひとりです。今から5年ほど前の6月初め、私が51歳になったばかりのことです。その女性は英子さん、44歳。(名前と歳は後で分かったことですが・・・)長女の同級生のお母さんです。...

社長が半身麻痺状態になった奥さんの悩み

 高校を卒業して今の職場に就職しました。もう16年近くなります。もう34歳。親元を離れて、一人暮らし。若いころは希望もありましたが、都会にはどうもなじめなくて、いまだに彼女ができません。 毎晩お酒を飲んで、たまに競馬場へそんな日を送っていました。そんな変わりのない生活に嫌気がさし始めた去年の春のことです。社長が脳梗塞で倒れてしまったのです。本当に急な出来事でした。...

夜行バスで眠っていたら指とかナニとかがあそこに入ってきて・・・

夜間の高速バスは静かだ。 長い距離の移動に疲れ誰もが寝ている。 そんな中だからこそ出来る“行為”があった。くちゃ…くちゃ…照明もごく小さな豆電球に落とされた車内は、走行音以外は寝息ばかりが聞こえる。 そこに耳に届くか届かないかの粘着いた小さな水音は、同乗者たちの眠りを妨げる事はなかった。...