若い男の子に万引きが見つかって脅された人妻…

こんにちは、私は33才の専業主婦です。これは私が道を踏み外してしまったお話です。 私の夫は、某自動車メーカーに勤めていて、部長クラスの42才です。円高で会社的には厳しいですが、夫の立場的にはリストラされる事は無いと思ってはいます。たぶん収入も一般的な方から見たら富裕層とは言わないまでも、良い方だと思います。 ですので、私は金銭的にも何不自由なく生活をしていました。でも、夫のとの関係は男女ではなく、家族の関係でした。もう2年もセックスはあ...続きを読む 関連記事1/3)彼氏とケンカしてデートが中止になったので、興味のあったチャットセックスをしてみたら…人生最高の絶頂SEX体験 先月の休みの日のことです。 本当はその日、彼氏と遊びに行くはずだったんだけど、前の晩につまらないことで口論になって、結局大げんか。泊まっていくはずだった彼氏は怒って帰ってしまったのです。 それで次の日、しょうがなく部屋で一人でごろごろしてたんですけど、退屈でしょうがなかったので(ちょっとした興味もあったし)ぐぐって捜した2ショットチャットに入ったんです。 どこのチャットだったかはもう忘れちゃいましたけど、背景が黒だったのは覚えています。...続きを読む... 2/3)彼氏とケンカしてデートが中止になったので、興味のあったチャットセックスをしてみたら…人生最高の絶頂SEX体験 1/3)彼氏とケンカしてデートが中止になったので、興味のあったチャットセックスをしてみたら…人生最高の絶頂SEX体験の続き 発信音のあと、電話はすぐに繋がりました。 「はい」 はじめて聞く彼の声は、なんて言うんでしょう、高すぎず、低すぎず、チャットのイメージそのままのクールさをたたえた、それでいてどこか暖かみを感じる声でした。 「あの、かずさんですか?ゆんです。さっき言っていた場所に着いたので、お電話させてもらいました」 彼の声を聞いた...続きを読む... 3/3)彼氏とケンカしてデートが中止になったので、興味のあったチャットセックスをしてみたら…人生最高の絶頂SEX体験 2/3)彼氏とケンカしてデートが中止になったので、興味のあったチャットセックスをしてみたら…人生最高の絶頂SEX体験の続き 彼の力強い腕がわたしの脚を掴んだかと思うと、おしめを換えてもらう赤ちゃんのような姿勢にさせられていました。そのままぐっと広げられ、折り曲げられた脚は膝がちょうど脇のあたりに押しつけられています。 「すごい格好だね、ゆん。でも、ゆんはこういう格好させられるのが大好きだものね」 「あぁ・・・」 わたしは否定しませんでし...続きを読む... みんなのエッチ体験
妻の母親と2人だけで留守番したら…

今年のお盆に嫁の実家に行った時の話です。俺は直樹30歳、嫁は理恵25歳、義母は江美子48歳です。昨年の12月に義父の洋平が急病で他界して今年は初盆なので10日から1週間、妻の実家に行くことにしました。事件が起こったのは妻が友人と会うことになっていた13日です。俺たち夫婦は家でも全裸で抱き合って寝ていますから、妻の実家でも2階の妻のベッドで全裸で抱き合って寝ています。...

俺の種で孕みたがる若くてエロい義母

「ただいま。おい直人、ちょっといいか?」「おかえり…、?」「覚えてるか?この人が今度お前の新しい母親になる瞳君だ」「お、覚えてるよ」「また会ったわね、直人君。ヨロシクね!」「は、はい… よろしくお願いします」大学の教授をしている親父が再婚することになった。相手の女性は教え子だった瞳さんで、今は26歳だ。...

友人の奧さんの超テクで何度も逝かされ天国を見ました

当時、自分は35歳でバツイチで一人暮らし。友人(増田)は33歳、その奥さん(絵里子さん)は専業主婦で確か30歳だったと思います。自分は建築の仕事をしていて、友人宅のリフォームを依頼されました。友人も知り合いである自分に頼めば安くしてくれると思ったのでしょう。友人の奥さんとは、それまでは会ったら挨拶をする程度であまり話しをしたことはありませんでしたし、あまり興味もありませんでした。...

バカ夫・・私は女王様ではありません

 旦那さんとHしたくありません…旦那さんはソフトマゾなんです。体や手首やオチンチンを縛られて、いやらしい言葉で嬲られて、オチンチンやアナルを弄られて、オチンチンを踏みつけられるのが好きなんです。 そういう時の旦那さんは一時間くらい射精しません。私は旦那さんが射精したくなるまで女王様になりきって旦那さんを苛めなければいけません。でも私には全くS要素がありません。それどころか旦那さんと同じソフトマゾで

憧れてた友人のお母さんにしつこく頼みこんで、ついにやらせてもらった

俺は小学校時代からサッカーに明け暮れ、中学に入るとクラブチームのジュニアユースで活躍していた。俺はサッカーが上手く、見た目もそれなりだったので女子達にモテた。同じチームに、翔という名の、俺と小中学校が同じ同級生がいた。俺は選抜メンバーの補欠だったが、翔君はCチームだった。つまり3軍である。翔君の母親は俺達が小学校時代から、可愛くて有名な人だった。...