会社のキャンプで暗闇の中、誰かわかんないけどチンコ挿入したったw

2年位前の夏かな。会社の行事でキャンプに行ったんだ。女が2人、男が13人くらいか。女は2人とも20代だったけど、男のほうはみんな30以上。俺も含めて3人が独身で他はみんな妻子もちだった。 今までこういう行事があったとき、女は1人しかいなかったので参加したことはなかったんだけど、その年の春に入ってきた女の子が参加したいということで、もう1人のほうも半ば頼まれる形での参加になった。俺は元からいるほうの女とは仲が悪く、口を利くのも嫌だった。一...続きを読む 関連記事閉店後の店でアルバイトの女の子とエッチした とある飲食店にいたときの話。 店に残って仕事をしていたら、バイトのAがいつも吸っている俺のタバコと缶コーヒーを持ってきた。 「まだ帰ってなかったんだ?」 「はい。みんなは帰ったんですが、差し入れだけしようと思って。」 Aは当時、高校卒業したてでギャルっぽい外見とは裏腹に、仕事にすごくマジメな女の子。 仕事が終わるまで待っててくれて少し話していると、最近彼氏と別れたとのこと。 彼氏の別れた理由から、少しエッチな話まで。 途中無言の状況に。...続きを読む... 居酒屋バイトで女の子2人のマンコ比べ♪ オレはあるとき、居酒屋のキッチンでバイトをはじめてた。 そこで ホールのバイトをしてたムツミというヤツと出会った。 最初は特に話すこともなかったが、ムツミがキッチンに 異動になってから 二人の仲は急接近した。  彼氏がひどいのと話すムツミ。別に興味はなかったが、みんなとそんな事を話してた。 だんだんキッチンに二人でいる時間も長くなり少しづつ、二人は近付いていった。 ある日、何故かすごく店が忙しかった。洗い物も山ほどある。 一人でやったら...続きを読む... 電車の中で痴女ババアにチンコをシゴかれ…逆痴漢とセックス 通勤中に満員電車に乗っていた時の話。痴漢と間違われない様に両手で吊革を持っていたら、逆に痴漢にあった。 車内はかなりのすし詰め状態で、全く身動きとれなかったが、俺の股間をさする手がある事に気が付いた。その状況に俺の股間はMAX状態。相当ドキドキしながら、手の出どころを確認すると、すっげ〜ババア。 年齢は40代後半〜50代前半位で柴田理恵をもう少し太らせて、小汚くした感じ。 ババアと目が合うと「ニヤッ。」って感じで微笑んでる。俺は「ははっ...続きを読む... みんなのエッチ体験
妻の母親と2人だけで留守番したら…

今年のお盆に嫁の実家に行った時の話です。俺は直樹30歳、嫁は理恵25歳、義母は江美子48歳です。昨年の12月に義父の洋平が急病で他界して今年は初盆なので10日から1週間、妻の実家に行くことにしました。事件が起こったのは妻が友人と会うことになっていた13日です。俺たち夫婦は家でも全裸で抱き合って寝ていますから、妻の実家でも2階の妻のベッドで全裸で抱き合って寝ています。...

酔いつぶれた友人の奧さんに、内緒で中出ししてしまいました

普段からこういうサイトを見てはオナニーばかりの毎日でした。まさか自分がここに書かれているような事をするとは思いもしませんでした。学生時代からの友人と久しぶりに会いまして、友人宅にて酒を酌み交わし昔話で盛り上がり、奥さんも子供を寝かしつけ、二人の会話に入ってきて談笑。...

会社の営業ノルマは女の理性をも崩壊させる体験談

 給料の源泉控除で、団体扱の生命保険担当者として勤務してた時の話だ。当時M井生命の営業をしていた寿美27歳独身美形でスレンダーだが、寿美担当の源泉金額が合わなかったり、トラブルが続いていて当然営業も集中できない。 家に帰り1時間程したら寿美から電話があり会って欲しいと言うので、待ち合わせ場所の喫茶店にいった。話を聞くと営業成績が悪くなり、ノルマ達成出来なくてクビになりそうでと話をしながら泣き出した

航空会社の健康診断のエロな告白

 毎年5月は健康診断の時期です。うちは航空会社の人がほとんどなので、また今年も生チチ、お○んこ、上も下も、隅から隅まで全部拝見させていただきます。事前に航空会社から、受診の日にちの申し込みがありますから、 その日はJ○LさんだとかA○Aさんだとかまでわかっちゃうんです。診察、検診中は真面目な顔してさせていただきますが、やはり超美人さんのあとは、脳裏に焼き付けてトイレで発散させていただいております。  若

夫しか知らなかった私が、乱交パーティで衝撃的な体験しました

私は31歳の兼業主婦で、子供が2人います。旦那は38歳の会社員です。子供がまだ幼くて、長女5歳、長男3歳で幼稚園に通っています。私はパートで朝9時から午後3時まで宅配便の仕分けをしています。同僚は同じようにパートの主婦が多くて、子育て世代という一体感もあり凄く仲が良くて、普通言わないでしょ・・・と思うような事もあっけらかんと話していました。...