大口契約がほしくて妻に枕営業をさせてしまったが…(2)

こうなることはわかっていました。それに自分がまいた種でもありました。しかし・・・心をこめて社長の相手をする・・・そんな言葉を妻が吐くとは夢にも思いませんでした。妻の悲痛とも思える叫び声は社長に響いたのか・・・いや、あのいかにも好色な男がこんなことで変わるはずはない・・・妻の言葉にショックを受けつつも、今2人はどうしているのか、妻の言葉に対して社長はどう出るか、私は耳を澄ませて次の展開を待つだけでし 禁断の体験 エッチな告白集