この際メンヘラでも構わない…掲示板で知り合った女とトイレで童貞卒業

スペック[俺]高2165cm58kgフツメンかな。アニヲタ[女]高3155cm 体重知らん;;西野カナに似てるかな。 重度のメンへラ女はチュートリアルの徳井が好きだったみたいだから徳井と呼ぶメンへラになった過程とか書いてほうがいいのかな?メンへラになった原因は過去に年上の大学生3人にレイプされた事が原因らしいODとかしまくってるみたい腕を見せてもらったらリスカの痕がいっぱいだったお本題に入ります。これは半年ほど前の話。当時童貞だった俺は...続きを読む 関連記事ゼミ合宿の部屋で彼氏がいる女に童貞の俺が襲われて童貞喪失 大学時代のゼミ合宿であったエッチな体験談。 もう8年も前になるが、当時21歳の俺は童貞だった。 ゼミの同い年の女の子(ちょっとエロい感じ)は彼氏がいたがマンネリっぽく、飲み会でY(俺)に冗談で「Yとやってみたいなー」みたいなことを言ってた。 それからしばらく経ってから、ゼミの合宿があった。 当然夜は飲み会ではっちゃけてたんだが、そこでどういうタイミングか覚えてないが、その子(T)を含めた数人で別室に移動して遊んでた。 かなり酔ってたので...続きを読む... 突然脱ぎだした従姉妹に理性を失って童貞喪失したエッチ体験 突然脱ぎだした従姉妹に理性を失って童貞喪失したエッチ体験。 高校に合格し、のんびりと春休みを過ごしていた時の話(10年程前)。 昼下がり、家でゴロゴロしていると一本の電話が。 それは近所に住む従姉妹(春から中三)からだった。 写真を撮ってほしいのだが、カメラマンになってほしい、との事。 暇だったので、自転車で従姉妹(以下ジュンと仮称)の家まで走る。 ジュンは年子で同級生の姉ユミ(仮名)、そして両親の4人家族だが、その日は一人で留守番だっ...続きを読む... コンパに行ったら妹をお持ち帰りすることになった コンパに行ったら妹をお持ち帰りすることになったエッチ体験談。 この間、友人にコンパに誘われた。男3×女3、相手はO女子短大。 妹の通ってる学校だったんで、もし妹の知り合いだったらマズイかなーと思って ちょっと躊躇したけど、やっぱり行くことにした。 当日、先に着いて女の子を待ってたら、5分ぐらい送れてやって来た。 しかし、女の子の顔を見たとき、俺は固まってしまった。 妹の友達どころか、妹本人がいた。向こうも俺の顔を見て、固まっていた。 俺...続きを読む... みんなのエッチ体験
マンコがヒクヒク絡みつく50代の義母【熟女体験談】

妻の母、義母はもう50歳。でも油ののったエロくて官能的な熟女なんだなーHしたくてたまらない豊満スタイル。女房の出産の後、一週間くらい俺の身の回りの世話のために家に泊まってた。女房が出産した日の夜、俺の家で義母と二人で祝杯をあげ、あれこれと話をして、気が付いたら夜もふけていた。ピンク色に頬を染めた50代の義母はすっかり気持ちが良くなったようで、茶の間でこたつに脚を入れたまま横になっていた。そこで寝室に布

小学生の姪っ子とほぼ毎日セックスするようになったエッチ体験談

小学生の姪っ子とほぼ毎日セックスするようになったエッチ体験談。 姪の志織に狂っています。 今、小学6年生なのですが、ほぼ毎日、セックスしています。 今日も昼間、マンションに来ていたのですが、2時間ほどの間に2回もセックス The post 小学生の姪っ子とほぼ毎日セックスするようになったエッチ体験談 appeared first on エッチトーク体験談.

長女の同級生のお母さんとラブホへ

さほど家も近くではないのに、昔から顔見知りという女性がいる。大半は妻の知り合いか、子供での知り合いということが多いようです。今回、お話する女性もそのひとりです。今から5年ほど前の6月初め、私が51歳になったばかりのことです。その女性は英子さん、44歳。(名前と歳は後で分かったことですが・・・)長女の同級生のお母さんです。...

社長が半身麻痺状態になった奥さんの悩み

 高校を卒業して今の職場に就職しました。もう16年近くなります。もう34歳。親元を離れて、一人暮らし。若いころは希望もありましたが、都会にはどうもなじめなくて、いまだに彼女ができません。 毎晩お酒を飲んで、たまに競馬場へそんな日を送っていました。そんな変わりのない生活に嫌気がさし始めた去年の春のことです。社長が脳梗塞で倒れてしまったのです。本当に急な出来事でした。...

夜行バスで眠っていたら指とかナニとかがあそこに入ってきて・・・

夜間の高速バスは静かだ。 長い距離の移動に疲れ誰もが寝ている。 そんな中だからこそ出来る“行為”があった。くちゃ…くちゃ…照明もごく小さな豆電球に落とされた車内は、走行音以外は寝息ばかりが聞こえる。 そこに耳に届くか届かないかの粘着いた小さな水音は、同乗者たちの眠りを妨げる事はなかった。...