絶頂目前で…手汚したくないから自分でシて。

中学3年ん時(5年前)一緒のクラスだったエリちゃん。  ルックスはまぁまぁでちょっとギャルっぽい感じの明るい娘で、中3ん時1番仲良かった女友達。 俺の事を好きらしいってゆうことを友達から結構聞いていた。 案の定卒業式の日に呼び出され、告られる。 でも当時あんま女に興味とかなかったからゴメンナサイと断る。 そしてお互い別の高校に通う。  極たま〜に電車でバッタリ会ったりするんだけど何か気まずくて話せず、いつの間にかアドレスも変わってて、も...続きを読む 関連記事混浴風呂で…妻の右手は俺のチンポ、左手は旅館の主人のデカマラ 子供達も大きくなり、下の子が大学に入ったのをきっかけに私たち夫婦は温泉旅行に行くことにしました。 子育てから解放されたことと久しぶりの旅行と言うことで二人とも新婚の頃を思い出していました。 旅行は順調に進み、鄙びた旅館に泊まった時のことです。 その旅館はシーズンがすぎていることもあり、閑散としていてゆっくりしたかった私達には丁度いい感じでした。 温泉に入り、食事が終わると普段は感じられないゆっくりとした時間になります。 浴衣を着た妻が新...続きを読む... 保健の先生と包茎童貞の性教育 僕の中学のときの話しです。うちの学校の保健の先生は、もう結婚していたけど30歳くらいでけっこうかわいくて、なによりすごくさばさばした話しやすい先生で、放課後とか昼休みとかよく保健室に行っていろんな話しをして、先生も僕のことをかわいがってくれていた。 性教育の授業もその先生がしてくれたこともあり、そういうことに興味津々の年代だったので、授業の後にもそんなことを男連中で話しをしにいったりした。授業でのその先生が「ペニス」「ヴァギナ」「勃起」...続きを読む... 草むらで中学生の女の子が野ションしてたので俺のチンコ見せてみたら… 10数年前の話になります。当時僕は高三(早生まれなので17才)でした。夕方4時頃だったと思います。ある公園で1人でサッカーの練習をしていると、1人の制服姿の中学生が小走りで公園に入ってきて、道の出来ていない草むらの中にザクザク入っていき、既に使われていなかった掃除用具入れの小屋の後ろに隠れたのを目撃しました。 直感で【野ションか!?】と思った僕は、ダッシュで女の子の元へいくと、やはりションベンをしていました。初めて目撃した女の子のション...続きを読む... みんなのエッチ体験
母とAVを見ていたら、中出しSEXに発展してしまった

私は27歳の会社員です。先週、52歳の母親と初めて体験しました。それ以来ずっと毎晩のことになっています。きっかけを作ったのは、変な話し、取引先から貰ったラム肉って事になるのかも知れません。実は、親父が3年前に亡くなって、母は一人暮らしの寂しさを紛らわせるために、よくお酒を飲むようになったと聞いていたので、食べきれないほどのラム肉を貰ったので、ジンギスカンを食べに出てこないかって母に電話を入れたのです。...

彼女には内緒だけど、彼女の母親ともSEXしてた

先月同級生の結婚式で、当時付き合ってた元カノと再会した。高1から高2の冬まで付き合ってた元カノです。懐かしくて2次会でも昔話をしていましたが、俺の頭には絶対に言えない思い出が付きまとっていました。童貞だった俺は、その元カノ(マホ)が初めての女でした。初体験を済ませたのはマホの家で、よく遊びに行ってはコッソリ2階の部屋でセックスしてたもんです。...

彼女のレオタード姿に興奮してやりまくった

 俺30、たかお。相手28、直美 未婚待ちで釣れる。順調にメール。普通のOLだが、以前はエアロビのインストラクター 非常にノリの良い子で、例えばエアロビの話しからレオタードの話になり、今度お互いにレオタ ードを着て飲もう、というような冗談トークができる感じ。 普通に飲みましょうということ で面接決定。友達ノリなのでほとんど緊張もなく、益子さん宅近くの某駅前で待ち合わせ。 成り行きでできればいいかな?という感

友達のお母さんの下着を漁ってたら、初体験させてくれた

高1の時に、友達に家に泊まりに行ってたときのことだ。その友達のお母さんは38歳で、でも38歳とは思えないほど若く綺麗だった。前にパンチラを見てから凄く気になってしまっていた。今日も見れるかなと期待して友達の家に行くと、友達の親はいなかった。その日友達のお父さんは仕事の泊まりでいなくて、お母さんは仕事で遅くなっていて、僕と友達だけだった。...

すげえ淫乱だった子持ちで巨乳の親戚の人妻

嫁さん以外の女を抱けたのでここに投稿します。相手は俺の妹の旦那の姉(以後、沙織)年齢は28才で子供を二人産んでいるとは思えないスレイダーな身体に、巨乳の胸、腰まである黒い綺麗な髪の毛、何度か妹の家で会った事があるが、いつもその胸を強調するような服を着ていて、目のやり場に困るやら、嬉しいやらで、こっそり胸の谷間を見ていた俺。...