ずっと憧れてた大学教授の秘書と念願の!!口内フィニッシュ!!

大学の教授の秘書としたSEX。  なんで大学教授の秘書なんかやってんのか理解できんくらい 美人で、ずっとあこがれてた。 しゃべるようなって、だんだん 親しくなってきたので、思いきってメールアドレス渡したら その日の晩にはメール来てて、「健太君!晩ご飯でも行こっか」だって。  もちろんOKで、フレンチ行って、帰りに「ウチでコーヒーでも どうですか、なんならお酒でもいいけど」って下宿に誘った。 彼女も「行く行く!」ってはしゃぎ気味で、スゴイ...続きを読む 関連記事酔っ払った俺を介抱してくれた母さんにヌいてもらった 酔っ払った俺を介抱してくれた母さんにヌいてもらったエッチ体験談。 その日飲み会があって帰宅が深夜になった。 父も母もすでに寝ていた。 俺はだいぶ飲んだので、自室にはいるなりベットに横になってしまった。 ウトウトしていたのだが、気付くと母が俺を着替えさせようとしていた。 「だいぶ飲んだみたいね。風邪ひくから着替えて寝なさい。」 俺は面倒くさかったが、寝ながらシャツを脱ぎ始めた。 母がジーパンを脱がせはじめた時だった。 「あら。」と言ったの...続きを読む... 学校帰りに男に襲われオナペットにされた 林で襲われマスもされたジュンさんから投稿頂いた「学校帰りに男に襲われオナペットにされたエッチ体験談」。 みんなのエッチ体験ではエッチ体験談を募集中です! エッチ体験を投稿する 学校帰りに男に襲われオナペットにされたエッチ体験談。 バレー部員は練習日はボールの衝撃から性器保護の為、 「ブりーフ着用義務」があった。 12才、中学1年のある日、 短い運動着の半パンのままで下校中であった。 中学1年の10月、中学校の防災検査とやらで、 体育館を...続きを読む... 同僚の入院中に愛娘を預かって…JSのフェラテクに夢中! 社員住宅に住む同僚が先月に交通事故で入院して、父子家庭なので9才の娘を預かっている。 小学校4年生 小柄で可愛く3年生位に見える 名前は綾香 我が家は子供も自立して妻と二人暮らしで俺は超ロリコンのおっさんです 先日のこと、会社が休みで妻はパートに出かけ 綾ちゃんも友達の家に遊びに行ったので、チャンスと思い ロリータDVDと綾ちゃんの汚れたパンツの臭い嗅ぎながら夢中でオナニーしてると、 突然 おじさん何してるの 丁度その時、綾ちゃんのパン...続きを読む... みんなのエッチ体験
スキンを買いに行ったら、薬屋のバツイチ熟女がハメさせてくれた

大学時代の話。その時なんとなく付き合っていた女(フリーター・19歳・金髪)が、一週間ぶりに部屋に来ることになったのだが、コンドームが切れていたことに気づき、慌てていつもの近所の薬局に駆け込んだ。店に入るといつもいるハゲオヤジではなく、なにやら気だるいお姉さんが白衣を着て座っている。...

人妻ですが、久しぶりに働きだしたら、あっという間にバイト君に中出しされました

38歳、二人の子持ちの主婦です。今年5月から久しぶりに働き始めました。学生時代はファミレスでバイトしていたので、バイト先もファミレスを選びました。働くのは本当に久しぶりで、正直主人以外の男性としゃべるのも久しぶりな感じ。なのでバイトは本当に楽しく、主人からも「最近いきいきしてきたね」と言われました。...

苦労したけど、念願だった同僚の奧さんに中出しできた

雅之の妻である真理江は私達と同じ会社の後輩でした。結婚退職後は他の会社へパート社員として働きに出ており、たまに飲み会等にも顔を出していました。雅之が名古屋へ異動になった後も、いつものメンバー達との飲み会に真理江を誘って、よく飲んでいました。在職中から真理江に目を付けていた私は、なんとか真理江とやれないものか色々と策を練りながら、真理江の姿を脳裏に思い浮かべてオナニーをしまくっていました。...

女子高生がブラブラしているラブ街

 某サイトで情報を収集して、新宿のラブホ街へ夜の10時頃行って見ました。本当に女子高生が10名ぐらい、セーラー服を着てブラブラしています。その一人に話しかけました「俺と援交するかい。幾らならOKだろうか」と聞くと、物凄く可愛い子で「一応2時間大2枚でなら」と言うんです。 そのほかに「実は今日は妹がデビューなので、3Pでしてもらえないかしら、二人相手で4万でどう」と言うので「4枚は高いから3でなら考

どう見ても浮気なんかしそうにない清楚な奥様がすんごい乱れようで興奮した

出会い系で知り合った美佐子と梅田のシティーホテルで落ち合った。フロント前の椅子にスレンダーな身体で、茶系のスカートに濃紺のサマージャケットを着た美佐子が座っていた。清楚で綺麗な奥様で、緊張した面持ちであった。私は隣の椅子に座りそっと「美佐子さんですか?」と囁くと、「はい」と軽く頷いた。チェックインの手続きだけ済ませ、ティーラウンジでお茶をしながらたわいもない話で彼女の気持ちを落ち着かせた。...