人妻の私が、パート先の社長の言いなりです(2)

自分の性器の感想を口にされ、まじまじと観察され、私は泣きたくなりました。社長の指が私のあそこを開きました。「ちょっと濡れてるやん、美緒さん?やっぱりほんまはスケベなんや... 禁断の体験 エッチな告白集