送別会の感傷的な気持ちが間違いの元だった…2【浮気体験談】

家に帰っても、俺は心は沈んだままだった。奈緒の笑顔を見てるのが苦しい。「ヨシ君、どうしたのぉ?そんなにジッと見つめちゃって。私のあまりの美しさに見とれちゃった?」「あぁ・・・奈緒って本当に可愛いよなぁ」「うん、よく言われる!なーんちゃって。エヘヘヨシ君、女房クドイてどうするつもり?」うぅ、可愛い!怜奈も綺麗だったが、やっぱり奈緒が最高だ。この奈緒を他の男に抱かせるなんて!考えるだけで気が狂いそうだ 秘密のH体験談告白