夏の海はキケンがいっぱい 目隠しモノ当てゲーム

「ねえ!○○ッ。 頼みががあるんだけど…」3歳年上の姉からの頼みごとを受けた。姉は今年商社へ入社したピチピチのOLだ。愛くるしい顔立ちと、張ち切れんばかりのボディ。社内ではさぞかし人気があるだろう。その会社で夏季研修があり、今年は千葉の海へ行くらしい。その研修の最終日に余興の催しがあり毎年変わったゲームが行われるそうだ。 「それでサ、頼みって言うのはネ ○○にそのゲームに協力してもらおうと思って…」「何なんだよ。俺だってヒマじゃないんだし」「でね、○○。 そのゲームに優勝したらさ、 豪華商品を貰えるんだって。何だと思う?」「知らないヨ。そんなこと。 俺、夏はバイトで忙しいんだから…」「まず、優勝賞金が5万円、それと副賞でプレイステーション3なんだって。 もし優勝したら、副賞は○○にあげるよ」 「ま、マジかよっ! よし、姉貴、俺協力するぜ。 で、ゲームって何やるの?」「んーっとね、えぇと、こ … 続きを読む → The post 夏の海はキケンがいっぱい 目隠しモノ当てゲーム appeared first on エッチトーク体験談. エッチトーク体験談
未亡人の私は、夫の遺影の前で息子に抱かれました

私と同じ様な人がいるのかと思うと、私も聞いて欲しくなりました。私の主人は62才で脳溢血で亡くなりました。その時私は52才。 息子の英一は独身の28才でした。その英一とは主人が亡くなるその1年前くらいから、男と女の関係になっていました。きっかけは単純なものでした。 主人が留守のある夜、2人でテレビを見ていました。その時かなり激しいベッドシーンが映りました。それを見ていてなんとなく気まずい雰囲気が生まれていまし

ストッキングとパンツを強引に膝まで

料理長からミーティングやるから残るようにと 月初めに言われました。(毎月あるわけではないんですが・・)いつものように全てのホールの仕事を片付け ロッカールームに行こうとした時・・今思えばおかしいとは思ったんです。  新人のアルバイトの子と私の1つ上の先輩ふたりが 早々に料理長にお先に失礼しますって言いながら出ていきました。なんで? 私はすぐさま料理長に 今日のミーティングはなくなったんですか? と聞くと、

主任で松たか子似の人妻に生挿入しました

入社5年目の時、ちょうど定年退職する人の送別会を地元の旅館でやった。部署単位での送別会だったんで、参加者は少なくメンバーは退職する部長、それと課長と係長と僕。女子は秀子主任(32)、豊子(31)の計5人。秀子主任の方は仕事は真面目でよく働くんで尊敬してる。ちょっとぽっちゃりだけど、可愛らしく松たか子似なんで今後松さんと呼びます。...

熟女好きが高じて母にお願いしたところ…

19才で予備校生やってます。かねてから計画していた母と初SEXという夢をついにかなえました。僕は元々年増趣味なんですよ。中学*の頃に初めてビデオ屋でAVを買ったんだけど(本当はダメなんだけど・・・)980円均一の安売りコーナーだったからおばさんものばっかりだったんです。でも中学*くらいだと女性の年齢なんてそう関係ないですね。年寄りじゃなきゃ。...

父が亡くなったあと、淫乱になってしまった母

現在母55才、俺25才。姉が嫁ぎ、父が亡くなった三年ほど前から母は遊びが激しくなった。母は仕事が終わっても帰ってこないということもしばしば。男と遊んでることが簡単に想像できた。父の闘病看病と仕事の生活から解放されたのだから、仕方ないと思っていたが、母と同居してても自分で夕食の支度をしたりと半分一人暮らしみたいな生活に嫌気がさしていた。...