H体験談。。ロリ可愛い嫁友 続編

前編は以下のとおりロリ可愛い嫁友 ちゅぷちゅぷとM実の舌を堪能しながら、左手を胸に伸ばした。円を描くように撫でたり、持ち上げるようにして揉んだ。 おそらくBカップ、大きくてもCってところか。見当をつけて先端を刺激すると、感度は良好だった。 生乳に吸い付きたい、舐め回したいと思ったが、見えている範囲で服2枚+ブラを脱がすのは、万が一嫁が起きたときのことを考えるあまりにリスクが大きかった。 俺は「こっちに来て」と言ってM実の手を引き、ソファから足元のホットカーペットの上に一緒に移した。 そしてM実の胸に頬ずりするように顔を押し付けながら太ももを撫で、ゆっくりとスカートの中に手を忍ばせた。「ふあっ・・・」 M実の吐息が漏れる。 パンティの上から割れ目のあたりに中指の腹をあてると、十分な湿り気が感じられた。スカートを折り込むように捲くりあげるとM実がきゃっw」、と恥ずかしそうに顔をしかめて言った。 … 続きを読む → The post H体験談。。ロリ可愛い嫁友 続編 appeared first on エッチトーク体験談. エッチトーク体験談
妻には内緒で52歳の義母と中出しエッチしてます

僕は義母と関係しています。 義母は52歳です。僕たちが早くに結婚したのは義父の要望でもありました。体がよくないので早く娘のウエディング姿を見たいということです。で結婚後2年ほどで他界しました。田舎の大きな家ということで僕達夫婦とチビがその家に入りました。そんな義父の気持ちを思うと申し訳なくもありますが、義母との関係が止められません。...

お風呂でのぼせた母を介抱していたら、欲情して挿入してしまった

父が死んでから、しばらくして俺と母は関係を持った。同じ屋根の下で暮らしているうちに、ふとした弾みで、有無を言わさず俺の勃起した肉棒を母の膣穴に挿入してしまったのだ。一度、そうなってしまえば、母はもう拒む理由など無くなり、今では、俺のいいなり状態になっている。...

お母さんを交換して、僕も友達も脱童貞しました

中3の夏も終ろうとしている頃の話です。住まいも近い明夫君とは、お互いの家に行ったり来たりで親しくしていた。母親同士(当時両者38歳?)もそんな関係もあり、またお互い母子家庭という環境からも親しかった。僕も明夫君のおばさんは綺麗で好きだった。その年の夏の始め頃に『ねぇ真一(僕)今月の12日から明夫君家族と温泉旅行に行くのよ。休みも取れたし』と台所の方から母のうれしそうな声がした。...

義母と立ちバックでやってたら、妻に見られてしまったが…

まずは登場人物紹介から私(幸一 35歳)ある田舎のコンビニの店長。今回の結婚は実は2回目。 妻(杏里 19歳)高校1年のときから、私のコンビニでバイト。高校2年から、付き合うようになり、高校卒業と同時に私と結婚。今月で結婚1年半。母親譲りのナイスバディで、高校1年ですでにCカップ。今では、一気に成長し、95センチのGカップ。...

家事手伝いにきてくれた義母に、バックから挿入しました

30歳既婚の会社員です。妻は26歳、1歳になる息子がいます。お話しする内容は1年半ほど前の息子が産まれる3日前のことです。 妻の出産予定日が近づき、義母が我が家に泊まりに来てくれました。義母は48歳(当時)で若いころは某歌劇団に属していたということで、お世辞抜きにして綺麗で若々しく、30代は言い過ぎにしても40歳そこそこに見られます。...