19歳の瑞々しい女の子に言葉責め 1【エッチ体験談】

夕暮れの渋谷駅。午後7時。K子からの携帯が鳴る。「今どこにいるの?」 「ハチ公前の公衆電話」「わかった。すぐに行くよ」そこにいたのは、肩までのセミロングが美しい、目元パッチリの女の子だった。私のレベルで70点。合格ラインの子だ。内心ほくそ笑みながら、軽く居酒屋へ腹ごしらえへ。酒を飲みながらHな話題を切り出すも、K子はケラケラ笑って受け流す。「俺ね、実はHな小説を書くのが趣味なんだ」「へぇー、どんな 秘密のH体験談告白
フリスク唾液をクリトリスに塗ると…

うちの妻(28歳)は、芯の強さを感じさせる凛とした女性である。真面目なのか自分から誘ってくることはないし、昼間に体を触るとはたかれる。夜のセックスもおとなしい。たまには乱れさせてみたいと常々思っていた。 ある日、インター … "フリスク唾液をクリトリスに塗ると…" の続きを読む...

パート先の21歳大学生の巨根で失神し…【人妻体験談】

40才の主婦です。 食品加工工場でパートをしています。先月、そこに21才の大学生の新人アルバイトさんが入ってきました。 彼とは勤務日と勤務時間帯がほぼ同じだったので、古株の私がその新人さんを教えることになりました。さほど難しい仕事ではないので2週間もすると彼も仕事に慣れて、年齢は離れていましたが同僚として親しくなって、仕事帰りに他のパートさんやらバイトさんと飲みに行くようになりました。そしてあるパートさ

俺のアパートに来るとメス豚になる高身長の美人人妻とのエッチ体験談

俺の職場には身長170cmのすごく綺麗な人妻がいる。胸は小さいがそこは十分顔でカバーできるし、すらっとしてて子供が二人いるとは、どこから見ても思えない。ある飲み会の日にチャンスが訪れた。俺は全くお酒は飲めないが飲み会には参加するほうで、その日も参加していました。滅多に飲み会なんかに参加しないその人妻が参加してて、飲み慣れてないのか、すっかり酔っ払って一人で歩けない状態・・・。俺はお酒が飲めないから

好きですと言い続けたら義母とSEXできた

俺35嫁29義母55の3人暮らし。何て言うか義母はとにかくエロい。ムチムチの熟ボディがたまらない。何とかヤリたいけどそう簡単ではない。持久戦を覚悟してダメ元で「好きです」と言い続けた。真面目ないい夫を演じ「バカなこと言ってるのは分かってます」とか「自分でもどうしたらいいのか分からないんです」とか真剣に悩んでるフリをした。こちらが真剣に悩んでると思い込んでる義母は「気持ちはうれしいけど、こたえられないの分

夫婦の営みを覗く義母を、台所でバックから・・・

同居の義母と関係したのは、結婚間も無くでした。23歳で痩せた妻と打って変わり義母はぽっちゃりな45歳!たまたま平日に義母と休みが一緒になり、妻が仕事に出ていて義母と2人きりになりました。暑い日で義母は薄いワンピース姿でした。...