狂ったようにイキまくる妻の激しいセックスを見てオナニーした

そこから始まった男のセックスに、ボクは度肝を抜かれた。乳首を舐め始めてから下半身へと愛撫を移すまでに、かれこれ30分ぐらい費やしてた。執拗に乳首や胸を愛撫していて、途中から彼女が我慢できなそうに動くのが分かった。そしてクンニが始まり、これがまた長時間だった。彼女の事は好きでクンニはボクもしてるけど、こいつは20分30分どころじゃない。途中早送りしてしまったんだけど、なんと50分近くもクンニしていた。最後の 秘密のH体験談告白
義母【熟女体験談】

妻が交通事故で足を骨折し約1ケ月入院する事になり、小学校の子供がいる為、義母が家の手伝いに来てくれる事になりました。私は、40歳、妻36歳、義母は59歳、義父は68歳義父も義母も女房も元教師で、私も小学校の教諭という教育者一家なんです。義母は昨年まで中学で数学を教えていましたので、まだまだ元気で、150cmぐらいの小柄で、自慢は若い時から体形がほとんど変わっていないという事女房は165cmの大柄で

オナニーしていた母に後ろから挿入したら、父と間違えた母は・・・

去年の7月から、母さんとSEX出来るようになりました。 母さんは32歳で、小泉今日子に似ています。親父は、銀行の東京支店勤務で、去年の4月から単身赴任しています。 僕は、おととし、中学に入ってから、オナニーを知りました。最初のうちは、本のグラビアを見たり、マンガを見たりしてオナニーしてました…...

母と登山して山小屋に泊まったとき、欲情して中出しSEXしてしまいました

代休消化のため、2連休を取って、山好きの母47歳と久しぶりに羊蹄山へ登りました。山頂から御来光を拝むには、避難小屋が閉鎖する今年最後のチャンスだったため、前線の動きにやや懸念はあったものの行くことにしました。 早朝、車で家を出て、真狩コースの登山口に到着した時はすでに午後をまわっていました。 途中から夜間登山になるため、それなりの装備を背負って、登山口を出発しました。...

デカチンでウマ男と呼ばれた友達の風俗体験談

高校生の頃、「ウマ(馬)男」というあだ名の男がいた。そいつは陸上部のエースだった。エースというと聞こえはいいが、顔は普通、身長も高くない。ただ、足だけは速く、表向き、「ウマ(馬)男」の由来は、足が速い事から来ていると思われていた。確かにそれも理由の一つだった。しかし、実は、もう一つ、理由があった。ウマ男のアソコが異常なくらいデカかった。馬並み、それがあだ名の真の由来だった。馬並み巨根というのが判明

親友の嫁さん 2【寝取り体験談】

>  しゅう 昨日 23歳の単独さんを連れて行ってきました。友達の嫁さんはこんなに若い子なのと驚いていました。22時には子供も寝て私の友人も眠たくなって横になってましたが、なかなか寝ませんでした。ビールがなくなり、眠そうな友人がもう少し買ってくるかと嫁さんに言うと、そうだねと買いに行くことになり、単独さんも一緒に行かせることにしました。単独さんに小声で、彼女はいかがですかと聞くと熟女好きな単独さんは、