息が抜けるような、妖艶なあえぎ声の人妻とのH体験談

その女性は、元派遣会社の営業の子でした。その子が営業で来てる頃から懐いていたけど、あの頃はお互い全然そんな気がなく、彼女は彼氏と同棲中でしたし、しばらくして派遣会社も辞め、そのうち結婚して子供ができたらしく、たまにメールでやりとりするくらいでした。しかし、突然メールで、「会いたい」と言ってきました。全くそんな気がなかったので、困って断ったのですが、電話ですごく泣かれて、付き合いでメールのやりとりだ 秘密のH体験談告白
義母【熟女体験談】

妻が交通事故で足を骨折し約1ケ月入院する事になり、小学校の子供がいる為、義母が家の手伝いに来てくれる事になりました。私は、40歳、妻36歳、義母は59歳、義父は68歳義父も義母も女房も元教師で、私も小学校の教諭という教育者一家なんです。義母は昨年まで中学で数学を教えていましたので、まだまだ元気で、150cmぐらいの小柄で、自慢は若い時から体形がほとんど変わっていないという事女房は165cmの大柄で

オナニーしていた母に後ろから挿入したら、父と間違えた母は・・・

去年の7月から、母さんとSEX出来るようになりました。 母さんは32歳で、小泉今日子に似ています。親父は、銀行の東京支店勤務で、去年の4月から単身赴任しています。 僕は、おととし、中学に入ってから、オナニーを知りました。最初のうちは、本のグラビアを見たり、マンガを見たりしてオナニーしてました…...

親友の嫁さん 2【寝取り体験談】

>  しゅう 昨日 23歳の単独さんを連れて行ってきました。友達の嫁さんはこんなに若い子なのと驚いていました。22時には子供も寝て私の友人も眠たくなって横になってましたが、なかなか寝ませんでした。ビールがなくなり、眠そうな友人がもう少し買ってくるかと嫁さんに言うと、そうだねと買いに行くことになり、単独さんも一緒に行かせることにしました。単独さんに小声で、彼女はいかがですかと聞くと熟女好きな単独さんは、

風邪で寝込んだら隣の奧さんが看病してくれて、下半身の世話まで・・・

通路の足音や他の部屋のドアの開く音がする度に、そっと自分の部屋のドアの覗き穴に向かうって事あるでしょ?特に引越した直後。で、学生時代に引越しをした時の話。自分の部屋は2DK、隣の通路奥の角部屋はファミリータイプの3LDK(後に判明)。隣やお向かいに引越しの挨拶に行ってないので、やたらとドア穴を覗いてた。...

高齢熟女の義母と、家族風呂で中出しSEX

夏休みに女房の両親と一緒に海水浴に遊びにいきました。そして妻の両親が奮発してくれて、温泉の出る海水浴場の高級旅館に宿泊する事にしました。部屋には、家族風呂もついている素敵な温泉旅館でした。 俺は41歳、女房は4歳下で小学校の子供が二人いて、義母と義父の合計6人で宿泊する事になりました。...