★美人の姉がまさかの失禁

 めっちゃ短いストーリーなんですが、とある百貨店の化粧品売り場で美容部員をしている、それなりに美人なウチの姉(27)の話です。姉貴から電話があって「会社の飲み会で終電のがしてA駅までしか電車ないから、A駅まで迎えに来て」と言ってきたのでした。 僕は駅まで迎えに行き「今日はどっち帰んのよ?」と聞いたのです。姉は週末、実家のほうに帰ってきたりするからです。姉貴は「実家でいいよ」と言ってきました。僕は「へ Hな告白や体験談ブログ