どうかしてた俺・・・【熟女体験談】

私の務めている会社に58歳熟妻がいます。名前はユリコで外見は吉本の美容番長シルク姐さんに似た感じの女性で、巨尻の持ち主です。彼女はいつもタイトなスカートを履いていて、そのセクシーさは58歳とは思えない女性です。私はそんなユリコのお尻を眺めながら、いつかあのお尻に顔を埋めてみたいと妄想をしていました。その妄想が現実になったのは、3月14日…そう、ホワイトデーの日でした。バレンタインデーのお返しに休日 秘密のH体験談告白