挿入するたびにぼく好みの女になっていく母

「今日、する?」避妊具を手に、いやらしく笑う母。 もう何度もぼくは、そうやって母とベッドを共にした。 近頃、母のほうが積極的にぼくを誘う。 なんだろう?この変わり方・・・最初は、ぼくが母を誘惑したんだ。 とうに成人したぼくが、彼女も作れず、引きこもって両親と同居しつつ、暗く、ぬるい人生を送っていたころから。今も境遇は変わらないのだけれど・・・。... 禁断の体験 エッチな告白集