19年前、さようならも言わずに別れた妻との事【体験談】

24歳のとき、高校を出たばかりの新入社員を誑かした。 物静かで大人しく、ウブな娘は由起子と言った。 「いいだろう。な、好きなんだよ。な、な、いいだろう…」 抵抗する由起子を多少強引に押し倒し、もう抵抗できなくなるまで疲れさせて、初物の淫裂を湿らせた。 当時著しい普及を見せていたデジカメで撮りながら膜を弾かせた。 泣きじゃくる由起子の乳房を白濁液で汚した。 茜色に染まる股間を撮影した。 由紀子は犯されたのに、 秘密のH体験談告白