★人妻の弁解は恐ろしいです

 秋絵さんと最初に交わったのは、彼女が22歳のときです。僕は29歳で営業部の係長をしていました。その夜の事は今でも鮮明に覚えています。秋絵は22歳でグラマラスな体型で、全裸になると赤い沼は、細く薄いヘアの列に挟まれて、きらめくように光っていました。 繊細な襞の折り重なった中心に、透明な蜜が溢れていました。僕は秋絵の豊かな乳房を揉み立てていた手を、股間に差し向けて、左右の手で亀裂を限界まで押し広げま Hな告白や体験談ブログ